広告




桃源暗鬼

『桃源暗鬼』105話「それぞれの道」の感想(※ネタバレ注意)

投稿日:

『桃源暗鬼』105話「それぞれの道」の感想(※ネタバレ注意)


今回は『桃源暗鬼』
105話「それぞれの道」
の感想をお送り致します。

※ご注意
これはあくまでも感想でございます。
内容は「ネタバレ」を目的とするものではございません。
ですが感想の中にやむを得ずネタバレを含んでおります。
また極力セリフの引用を避けるよう注意しております。
ご了承のうえご覧頂くようお願い致します。
※昨今の状況を鑑み、これまでとスタイルを変えて
あくまでも「感想」としてお送り致します。

鳥飼と蛭沼は桃に勝利し、無事です。
矢颪(やおろし)は等々力(とどろき)たちに
賛同できないので抜ける、と伝えます。
別行動で鬼の開放に動くということです。
自分なりの考え方をもって1人で生きていく
という選択をしたようです。
一方、四季たちは研究所の近くに待機しています。
遊摺部(ゆするべ)の能力で索敵します。
鬼たちは最上階にいるものと推測します。
離れた所に1人いる鬼は鬼國隊だと思われます。
無陀野(むだの)はドローンに気づき破壊します。
そして敵に気づかれていると伝えます。
所長・楔(くさび)は素直に驚きます。
なかなか憎めないキャラですね。。
そこに鬼國隊が侵入したと報告を受けます。
楔(くさび)は鬼神の子を生け捕りにするよう
部下に命令します。
無陀野(むだの)については生け捕り不可能なので
5・6・7部隊の隊長副隊長全員で殺すよう指示します。
かなりの実力者と思われる隊長副隊長が全員で
襲いかかるとなると、さすがの無陀野(むだの)でも
大丈夫なんでしょうか?
もちろん四季たちも助けると思いますけど。。
各隊長副隊長の能力もどんなものか楽しみですね!
さて次回は・・・
◆鬼國隊を離れて1人の矢颪(やおろし)は…!?
2号連続カラー第一弾!激突センターカラー!
です。
◆次号は8月18日(木)発売です。

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-桃源暗鬼

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述