広告




桃源暗鬼 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

『桃源暗鬼』117話「怒」の感想(※ネタバレ注意)

更新日:

『桃源暗鬼』117話「怒」の感想(※ネタバレ注意)


今回は『桃源暗鬼』
117話「怒(ど)」
の感想をお送り致します。

※ご注意
これはあくまでも感想でございます。
内容は「ネタバレ」を目的とするものではございません。
ですが感想の中にやむを得ずネタバレを含んでおります。
また極力セリフの引用を避けるよう注意しております。
ご了承のうえご覧頂くようお願い致します。
※昨今の状況を鑑み、これまでとスタイルを変えて
あくまでも「感想」としてお送り致します。

桃木田と不破・漣(さざなみ)が戦っている中に
ロクロが出てきました。
不破のかっこよさを見て、耐えかねて出て来たのですが
漣(さざなみ)はか隠れてていい、と言われます。
漣(さざなみ)は逃げず、再び桃木田に攻撃します。
不破は、自分が桃木田を溶かしてもろくなった所に
漣(さざなみ)が攻撃、という作戦を提案します。
しかし通用せず、桃木田はロクロを狙います。
これを漣(さざなみ)が身体を張って守ります。
これでロクロが覚醒モードに入りました。
「血触解放」「死灰乱舞・怒り(しかいらんぶ・ど)」
というモードのようです。
…というところなんですけど、
漣(さざなみ)は可愛いですけど、
漣(さざなみ)の性格と能力が好きではないんですよね。
恋愛要素いらないですし、能力もただ殴るだけで
面白味がないですからね。。。
あと、ロクロの覚醒後はかっこいいし強いですけど、
普段の性格はいらいらしますね。
とはいえ、少し面白くなってきましたね!
次号No50につづく

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-桃源暗鬼, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述