広告




ワールドトリガー 漫画ネタバレ

ワールドトリガー193話「二宮匡貴④」(ジャンプSQ2020年4月号)のネタバレ・感想

更新日:

ワールドトリガー193話「二宮匡貴④」のネタバレ

ワールドトリガー 21 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥484から
(2020/3/5 13:42時点)

▼ワールドトリガー193話「二宮匡貴④」のストーリーは以下の通り。
弓場がベイルアウト。
残るは二宮隊3人と玉狛隊3人の2チームで直接対決。
二宮は追尾弾(ハウンド)に2つの変化をつけ時間差を作った。
状況は双方距離を取る。
玉狛はバッグワームで隠れ様子を見る。
二宮隊は姿をさらして待つ。
チカに撃たせて場所を特定するのが狙いか?
鳥丸が言うには「ヒュースとチカ」「ヒュースとユーマ」という作戦を立てていた。
しかしヒュースはもういないのでヒュースの役割をオサムが行う、と話す。
状況は膠着状態に。
解説は追尾弾と追尾弾を合成した「強化追尾弾(ホーネット)」について解説。
追尾性能に強弱をつけ多彩な軌道を生むことが出来る。
ここれ二宮は見せ技にできるのは怖いところだ。
出水は「チカは人を撃てないのでは?」と鳥丸に聞くが
鳥丸は「安心した」「戦う意思を持っている」と言う。
二宮は「やつらは必ず来る」と言う。
千佳が位置につく。
オサム「行くぞ 最後の勝負だ!」

◆全てを賭けて---
◆5月号につづく

ワールドトリガーの感想

まんがネタバレちゃん
まんがネタバレちゃん
二宮に敗れた弓場。解説によると弓場は1対1で挑まれたら受けて立つという性格とのことです。
弓場に後悔は無いでしょう。
これで二宮たい隊と玉狛隊の一騎打ちに!
因縁の対決が実現しました。
出水が鳥丸に「チカはやっぱり人を打てないのか」と聞き。
鳥丸ははぐらかす会話をしていましたが、私は最後の最後、二宮に向かって撃つと予想します。
おそらく二宮にユーマかオサム、あるいは両方がやられて、追い込まれた形になり、
チカが奮い立って覚醒・・・!
そんな展開だと燃えますね!
・・・っていう願望です(笑)

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-ワールドトリガー, 漫画ネタバレ

Copyright© まんが買取NAVI-マンガのネタバレや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述