広告




ワールドトリガー 漫画ネタバレ

ワールドトリガー192話「二宮匡貴③」(ジャンプSQ2020年4月号)のネタバレ・感想

更新日:

ワールドトリガー192話「二宮匡貴③」のネタバレ

ワールドトリガー 21 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥484から
(2020/3/5 13:42時点)

▼ワールドトリガー192話「二宮匡貴③」のストーリーは以下の通り。

ユーマが帯島を仕留めた。
グラスホッパーのピンボール。
蔵内によると、グラスホッパーは
トリオンで破壊できるのだそうだ。
局面は弓場がピンチ、二宮隊と3対1に。
しかしフリーの玉狛、チカがメテオラを発動。
これを二宮が追尾弾(ハウンド)で迎撃。
そしてオサムが近くで様子を伺う。
二宮は辻と犬飼にチカの迎撃を指示。
二宮と弓場の一騎打ちか?
チカが再度メテオラを撃つ。
犬飼が迎撃。
弓場は障害物を利用し二宮との距離をつめる。
二宮は追尾弾を上空に打ち上げる。
チカのメテオラのスキにオサムが犬飼を狙うが辻がシールドでカバー。
弓場が射程の20まで距離をつめた!
しかし時間差で二宮で球が降る。
二宮「一手の差だが…俺の勝ちだ」

◆1対1を制す!

ワールドトリガーの感想

まんがネタバレちゃん
まんがネタバレちゃん
まずは帯島ちゃんを仕留めたユーマ。
手裏剣状のブレードだけでもすごいのに、さらにグラスホッパーで球状に囲んでピンボール状態にする、というのはすごい発想ですね。
グラスホッパーを弾丸で壊せるというのを知っていた蔵内も地味に凄い。頭が良いのでしょう。
ブレードが曲がる解説は試合終了後でしょうか。。
二宮と1対1でのタイマン勝負になった弓場。
結局、二宮の追尾弾、合成のホーネットの「時間差」に、撃ち合う間もなく被弾してしまいました。
両者の激しい撃ち合いが見たかったですね。
二宮、強すぎる。

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

ポイント利用で話題のコミック・書籍がお得に読める! U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める! 2019年1月に書籍サービスリニューアル! 1つのアプリで動画も書籍も楽しめます! 【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-ワールドトリガー, 漫画ネタバレ

Copyright© まんが買取NAVI-マンガのネタバレや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述