広告




はじめの一歩 漫画ネタバレ

はじめの一歩1227話「大地を叩く!」のネタバレ・感想

投稿日:

はじめの一歩1227話「大地を叩く!」のネタバレ

▼はじめの一歩1227話「大地を叩く!」のストーリーは以下のとおり。

いじめの現場に遭遇した一歩。

一歩「許されることじゃないよ」
「自分でも驚くくらい」「落ち着いている!」
一歩は、不良たちが自分を見てたじろいでいる、と解釈。
しかし不良たちは「テメェ汚ねえぞ!」と叫ぶ。
一歩は「毎日鍛えたこの体から何か出ちゃっているのかも」
を思う。
しかし不良は
「その大きな犬けしかけてどうするつもりだよ」
と言う。犬にびびっていたのだ。
一歩はどんな行動を取るのか・・?
ゴン!と地面を拳で叩いて土下座する。
一歩「解散してください」
「こういうのよくないから」
「お願いだから解散して」
不良たちは「おいどうする?」となるが、リーダー格の男は
「何かへんだコイツ」と何かを感じ取り
「しらけた」「放っておけよ」「帰るぞ」
となり帰る。
「名前は?」
一歩「幕の内一歩」
不良「・・・・」
一歩はいじめられていた少年に手を出し
「ぼくと」「ボクシングをやらないか?」
と誘うが少年は
「嫌です」
と言い逃げる。

⇒はじめの一歩1228話につづく

はじめの一歩1227話「大地を叩く!」の感想

これはあのリーダー格の少年がボクシング始めるパターンですね!

広告



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5048824580633940"
data-ad-slot="9649386442">

-はじめの一歩, 漫画ネタバレ

Copyright© まんがネタバレNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.