広告




東京卍リベンジャーズ 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

東京卍リベンジャーズ229話「Go easy on」の感想

投稿日:

東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズの感想

あおり
◆「大乱闘は次のステージへ!千咒vs.サウス、マイキーvs,鶴蝶!?」
マイキーの前に鶴蝶が立ちはだかります。
「一度本気でぶつかりたかった」と鶴蝶。
一方、サウスの前には千咒が向かいます。
武臣が止めますが、
「このままじゃブラフマンが終わっちまうから!!」
と飛びかかります。
これにサウスは豪快なカウンターパンチ。
武臣は、ワカとベンケイが赤子扱いだった、オマエが勝てるわけねぇだろ!
と言います。
タケミチが聞くと、千咒が「三天」と呼ばれていたのは「初代ブラックドラゴン」
の肩書があったからで、力はサウスに及ばない、と武臣は言います。
サウスが千咒に殴りかかります。
その時千咒(せんじゅ)は
「手を抜くようになったのはいつからだろう?」
とサウスのパンチをかわし蹴りを入れます。
そして空中で一回転して再度蹴りを入れます。
サウスは倒れます。
「ブラフマンの首領は瓦城千咒(ジブン)だ!」
◆圧倒…これぞ千咒の真の力!
圧倒的暴力性、圧倒的強さに思えたサウス。
そのサウスには到底敵わないと思われた
千咒が覚醒!真の力を見せました!
覚醒すると目と頭から炎のようなオーラみたいなものが見えております。
これは強いですね!
でもサウスもこれで終わりじゃないですよね??
あれだけ幼少の頃の回想とかやったんですから。。
さて次回はマイキーvs,鶴蝶でしょうか?

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-東京卍リベンジャーズ, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述