広告




キャプテン2 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

キャプテン2(グランドジャンプ)・25話『練習と実戦は違う』の感想(※ネタバレ注意)

投稿日:

キャプテン2のあおりと次号予告

◆捕手井口の戦いが始まる
◆早くも仕掛ける城東!左利きの急造キャッチャー・井口は対応できるのか--!?
◆反撃の口火を切る一打となるか…首相の面目を保つために走れ丸井!
【次号予告】
第24号は、今年の城東は予想外に強くなっている!『あなどった墨高』の巻

キャプテン2の感想

ランナーが2塁に走る!井口は捕球後、
バッターを避けてバランスを崩すがワンバン送球を狙います。
低い送球を狙ったため、松川の正面に球が来て
松川は反射的にボールを捕ってしまいます。
ただ送球自体は良く、城東監督も丸井も
「カットしなければアウトだった」
という感想。
2塁ランナーは続いて3塁への盗塁を狙う。
井口は打者のバットをかいくぐりながら送球。
これが低い送球でダイレクトに届き見事アウトになります。
驚く城東は盗塁をやめて打撃に専念します。
すると5連打で城東2-0墨谷となります。
松川のストレートの調子が良くないので井口は変化球を提案します。
セカンド後方へのフライが上がり城東はタッチアップ。
井口はクロスプレーになりますが見事タッチアウトになりチェンジ。
谷口さんは、井口をほめつつも、練習試合なのでストレートで勝負
するように指示します。
墨谷に攻撃は丸井から。
丸井の打球はライト後方へ。抜けるか!?
というのが今回の話です。
井口は左なので当然、投げにくい部分はあるものの、
やはり肩の強さのコントロールは見事ですね。
また、ほぼスナップで投げた送球で3塁を指したり、対応力もある。
そしてクロスプレーもこなしている。
これは本格的に正キャッチャーになりそうですね。。
まあ漫画として、
第一捕手・萩原、第二捕手・平山をみると明らかにモブとして書いているので
井口キャッチャーは決定なのでしょうね。。
ラスト、丸井が3塁打を狙う!という所で終わりですが、
以前にも似たような場面があったような気がします。
この先生、同じパターンを使うことが多いような気がします。
第24号は、今年の城東は予想外に強くなっている!『あなどった墨高』の巻
まあ、城東が先制して強くなった所をさらに見せつける展開になりそうですね!

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-キャプテン2, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述