広告




ワールドトリガー 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

ワールドトリガー214話「遠征選抜試験12」(ジャンプSQ2021年12月号)の感想

投稿日:

ワールドトリガー-アイコン

ワールドトリガー214話「遠征選抜試験12」のあおりと次回予告

◆閉鎖環境での戦いが始まる…
◆生かせるか知恵と工夫…

ワールドトリガーのレビュー・感想

シミュレーション演習についての解説となります。
戦闘シミュレーションが3日、
特殊シミュレーションが2日。
全部の部隊と10試合行います。
得点は後の試合のほうが多く貰えます。
そして戦闘シミュレーション演習のソフトを見ます。
各自のユニットにはパラメーターが振り分けてあり、修のは低いです。
マップ上でユニットを動かします。
1試合6ターンで、
終了時にユニットが多いチームの勝利です。
ユニットは行動力というパラメーターによってどれだけ動けるか決まります。
諏訪隊で実際に動かしています。
ユニットから扇型の表示があり、それが射程距離を示してます。
狙撃トリガーは細長いです。
移動は自動追撃も選べます。香取は自動追撃にします。
香取は修を追うが修は逃げる。
隠岐は香取を攻撃。
その隠岐を諏訪が攻撃。
ある程度行動を読めるようですね。
修は「思ったより色々なことができそうです」
と話します。
とここまでが今回の話です。
まるまる「戦闘シミュレーション演習」のルールや操作の説明のみ、という…さすがワールドトリガーですね!
ルールをここまでじっくりやるということは戦闘シミュレーション演習に相当話を使うのでしょうね…
今回は二話掲載です!

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-ワールドトリガー, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述