広告




漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

「上級国民スレイヤー」のレビュー・感想・解説!

投稿日:

まんがネタバレちゃん

上級国民スレイヤー

上級国民スレイヤー 01 (ヒューコミックス)

新品価格
¥644から
(2020/8/28 15:36時点)

医者の白森と捜査一課の刑事赤城。ふたりは、ある動機で法で裁けない上級国民を裁く。上級国民であろうと悪い奴らは許さない! 法治国家日本で犯罪を犯しても捕まらない奴らに罰を下す!!

(ComicWalkerより)

●タイトル:上級国民スレイヤー
●作者:外本ケンセイ

「黒医者のデザート」の外本ケンセイ先生の作品。
「黒医者のデザート」でも闇の医者と弟のコンビが悪人を裁いていましたが、この作品はさらに特化した形で、「外道の歌」と「ブルータル」を足したような作品。
刑事の赤城が事件についての情報を調べ、医者の白森が制裁を下す。
この二人は過去に起こった殺人事件の被害者の婚約者と弟であり、その犯人を追っている。
その犯人がいわゆる「上級国民」だったことから、上級国民をターゲットにしている。
やはり特徴は「上級国民」のみをターゲットにしている所ですね。
現実にあったひき逃げ事件により広まった言葉で、現実の上級国民はいまだに逮捕されないでいます。ですかわ我々は納得できていません。そのうっぷんを晴らす作品となっています。
「ブルータル」に似ていると言いましたが、女性を強姦して死なせてしまった男を制裁する、というよく似たエピソードが出てきます。
まあ復讐ものの定番ですし似た話が出るのは当然です。むしろ様々な復讐系漫画で同じ題材をどう調理するか?を楽しく観ています。
もう一つの特徴は、制裁方法として「拷問具」を使用している所ですね。
鉄の棒を肛門に刺し自重によって口まで貫いたり、車輪に貼り付けて剣山に走らせたり。。
中世の時代に使われた拷問具にこだわっているようです。
この点も見ものであり、差別化できていると思います。
(余談ですが、拷問具が擬人化する、という漫画もありますね。。)
少し残念なのが「外道の歌」「ブルータル」に比べるとやや画力が落ちる所と、グロテスク描写が抑えめな所ですね。もっと悪人が苦しんで死ぬ所を細かく見たいですね。
作中では拷問の様子の映像を送っているのですが、読者にも見せてほしいです。
とはいえ、この作品もシンプルに制裁を楽しむ漫画としては素晴らしいですしスカッとするのでお勧めです!

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述