広告




漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

「ミスミソウ」のレビュー・感想・解説!

投稿日:

まんがネタバレちゃん

ミスミソウ

ミスミソウ 完全版 全2巻セット

新品価格
¥1,802から
(2020/8/28 16:44時点)

ミスミソウ

新品価格
¥330から
(2020/8/28 16:44時点)

●タイトル:ミスミソウ
●作者:押切蓮介

「私は家族を焼き殺された――。」
三角草(ミスミソウ)。厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花。
閉鎖的な田舎町の中学に転校してきた少女「春花」を待っていたのは、壮絶な
イジメだった。
せき止められない憎しみに、少女の心は崩壊する―――!!

アマゾン より)

山田杏奈さん主演で実写映画化された作品。
そのおかげで有名な作品となりましたが、それまでは私の中では通な作品という認識でした。
私は古い方の単行本(全3巻)を大事に持っていて、定期的に読んでいました。
「完全版」では全2巻となっており、短く読みやすいという点でもお勧めです。

物語の設定では、学校内でのいじめなんですが、そんななまぬるいものではありません。「殺し合い」です。
主人公の春花はいじめられるだけではなく、家を焼かれて親が亡くなり妹も重症。
これで切れた春花が復讐するという話。
恋人的な存在の男子の意外な一面があったりと、短いながら色々詰まっており素晴らしい作品です。
復讐について、春花は特別強い訳では無いのですが運が味方していじめっ子たちが次々にやられていきます。その様子は映画「ファイナルディスティネーション(シリーズ)」的な部分もあり痛快です。
人が被で丸焦げになったり、ボウガンで撃たれるなど、非常にグロテスクなシーンもあるのですが、押切蓮介先生の独特のかわいらしい絵柄のおかげで良くも悪くもショッキングさは少ないです。
復讐の様子にスカッとしながらも、悲しさ、切なさがあふれる作品です。

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述