広告




MAJOR 2nd(メジャーセカンド) 漫画ネタバレ

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)・146話「まさかの登板」のネタバレ・感想

投稿日:

MAJOR 2nd・146話「まさかの登板」のネタバレ・感想

▼MAJOR 2nd・146話「まさかの登板」のストーリーは以下のとおり。

5対2、バッターは眉村道塁。
ピッチャーの千里がタイムをかけ、交代を志願する。
「握力が無くなっちゃって・・」
大吾は「この回だけでも」と続投させるがフォアボール。
大吾「千里じゃもうムリだ・・」
その時沢が「あたし、ピッチャーやろうか?」
と声をかける。
沢はピッチャー経験者だったが
「一番しんどいし責任重いから」
と、言わなかったとの事。
ピッチャー⇒沢
藤井千里⇒セカンドに交代。
しかし
太鳳「あんた肘やっちゃってピッチャーやめたんじゃん」
沢は投手だったが、肘を故障し辞めた、とのこと。
当時医師は「野球はできるが強い球を投げる投手は厳しい」
との判断だった。
沢が久しぶりに投手として投球。
見事な速球が決まった。
魚住「沢のやつ・・治ってんじゃねーか!」
太鳳「そこまでやることないよ。弥生!」
沢「いいんじゃない?」
「どっちにしろあたり達」
「女は甲子園行けるわけでもないんだし」⇒MAJOR 2nd・147話につづく

MAJOR 2nd・146話「まさかの登板」の・感想

なんと沢はピッチャー経験者だった!
とはいえ肘が故障している。
しばらくして痛みが出て投げられないなるのでは・・?

MAJOR 2nd・146話「まさかの登板」のネタバレ感想動画

YouTube「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)・146話「まさかの登板」のネタバレ」


ニコニコ動画「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)・146話「まさかの登板」のネタバレ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33546516

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

ポイント利用で話題のコミック・書籍がお得に読める!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能!
登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
2019年1月に書籍サービスリニューアル!
1つのアプリで動画も書籍も楽しめます!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料!
【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!




レビュー・口コミの投稿お願いします!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

-MAJOR 2nd(メジャーセカンド), 漫画ネタバレ

Copyright© まんがネタバレNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.