広告




僕のヒーローアカデミア 漫画ネタバレ

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)235話「志村転弧:オリジン」のネタバレ・感想

投稿日:

僕のヒーローアカデミア235話「志村転弧:オリジン」のネタバレ

▼僕のヒーローアカデミアのストーリーは以下の通り。

◆悪対悪の大将戦!
リ・デストロ「ストレスを抽出し具現化させる…そいつを広域に不出する“不可塊”」
「よけようとしてよけられるものではない」
「触れたのだ!」「壊す為だけに!」
死柄木「俺は本当にただ壊すだけだ」
リ・デストロ「ならば消えろ」
死柄木「未来なんか要らないんだ」

志村転弧、5歳当時の思い出。
「家にはルールがあった 父の決めたたった1つのルール」
「ヒーローの話をしてはいけない」」
父親は厳しかった。罰として転弧を外に出して家に入れなかった。
「この歳で“個性”も出てない…わからせなければ不幸になるのは転弧自身です」
「ヒーロー願望なんて不幸の原因にしかならない
母、姉、祖父、祖母は優しかったが父親には逆らえない。

ある日、姉が一枚の写真を見せる。
父親と祖母の映っている写真だった。
「ヒーローなんだって」
先代オールマイトだ。
姉「お父さんに内緒で姉弟ヒーローになっちゃおう!」
「おばあちゃんはヒーローだったんだ!」
と喜ぶのもつかの間、父にバレて殴られる。
姉は父親怖さに嘘をついていた。
「あれはおばあちゃんじゃない」
「子供を捨てた鬼畜だ」
「いいかヒーローというものはな…」
「他人をたすける為に家族を傷つけるんだ」
父親は母親からの手紙を読む。
「弧太郎大好き」と息子への愛が綴ってあった。
「いっそ嫌ってくれたらよかったよ」
母親は父親に「手をあげるならルールには従えない」と言う。
転弧は外で泣きながら「みんな…嫌いだ…」

◆優しさが、綻んで…

僕のヒーローアカデミアの感想

先週から引き続き志村転弧の幼少の記憶。かなりじっくりと掘り下げていますね。
このシリーズだけでも長く作品の様子も変わってきた印象を受けます。
作者の何かが変わってきたのでしょうね。。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

まんが買取NAVI-マンガのネタバレや漫画買取情報-
Average rating:  
 0 reviews

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

ポイント利用で話題のコミック・書籍がお得に読める! U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める! 2019年1月に書籍サービスリニューアル! 1つのアプリで動画も書籍も楽しめます! 【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-僕のヒーローアカデミア, 漫画ネタバレ
-,

Copyright© まんが買取NAVI-マンガのネタバレや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述