広告




外道の歌 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

外道の歌96話(ヤングキング7号)の感想…朝食会の会長が判明!?

更新日:

[PR]「外道の歌」11巻!

外道の歌(11) (ヤングキングコミックス)

新品価格
¥644から
(2021/1/12 16:22時点)

外道の歌96話(ヤングキング7号)

◆衒いなき純然たる想いが、街を覆いこむ。國松の打ち出す次なる狙いは…
◆視つめる先は…
◆次号(3月22日発売)につづく

外道の歌の感想

國松は五月女と母親を屋敷に招き入れ、歓迎する。
何か意図があるのか・・?
教会に呼び出された加世子。呼び出したのは東京支部a支部長。
東京支部a支部長は加世子に、自分が会長だ、と話す。
話した理由は、癌であることが判明したため、だという。
そして次期会長に加世子を推したい、と語る。今まで加世子に批判的な態度を取っていたのは演技だ、と話す。東京支部a支部長は加世子が高校生の時から期待していた、とのこと。
加世子は乗り気ではないが、東京支部a支部長は加世子に選挙を勝ち抜く事を望んでいる。
場所変わり國松邸。
興劉会ナンバー3・伊勢原について打ち合わせ。
伊勢原はドラッグのシノギを任されている。
國松は薬物の流れを止める方向で考える。
桜内は反対するが、國松は避けて通れない、と言う。
ここまでが今回の話。
東京支部a支部長が会長だったとは。。。私も加世子もまだ信じられないといった感じですが、これが嘘だったとしても何も面白くはないので本当なのでしょう。
気が乗らないながらも加世子は会長選挙の戦いに巻き込まれる。。
そこへ京都支部長が絡んでくる。。という展開か。
さらっと「高校生の時に朝食会に入ってきた」と語られ、「スピンオフの朝食会」と少し繋がりましたね。
一方、國松が五月女親子を家に招き入れたのは何か考えがあるような。。
國松はとんでもなく頭が良さそうだし、同時に胡散臭くもあるので。
何かあった時に捨て駒にでもしそうな感じですね。
そして今週、カモトラの出番一切無し。。。
ですがみなさん朗報です!
次回、連続で3/22に掲載です!休載の間隔が無いのは嬉しいですね!

渡邊ダイスケ先生

外道の歌の動画


【まんが】外道の歌VSザ・ファブル(カモVS明)

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-外道の歌, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述