広告




外道の歌 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

外道の歌87話(ヤングキング13号)の感想

更新日:

[PR]「外道の歌」11巻!

外道の歌(11) (ヤングキングコミックス)

新品価格
¥715から
(2020/8/13 13:33時点)


★最新コミックス第11巻8月24日発売!
[PR]「外道の歌」10巻発売中!

外道の歌 10 (10巻) (ヤングキングコミックス)

新品価格
¥715から
(2020/3/5 13:39時点)

[PR]「外道の歌」10巻発売中!

外道の歌 10 (10巻) (ヤングキングコミックス)

新品価格
¥715から
(2020/3/5 13:39時点)


◆対峙を果たす「悪」と「悪」…己れの「正義」を振りかざし、いざ勝負の刻。

◆「世直し」街道ひた走る。
◆15号(7月13日発売)につづく

外道の歌の感想

まんがネタバレちゃん
まんがネタバレちゃん
さあ本格的に國松、ネオヤクザの世直しが始まりました!
凶悪な外国人犯罪グループを潰してくれるのはある意味「いいこと」なのですが、全くヒーロー(ダークヒーロー)感がありませんね。すくなくともネオヤクザのこの二人には。
やはり初登場で女性への性的暴行、クレーマーへの暴行と、度を越した暴力を趣味感覚で行っているからだと思います。
カモとトラはあくまでも、犯罪被害者の関係者からの依頼を受けて行っていますし、カモとトラは現実にはいない、ファンタジー感があります。読者は過去の事件も知っていて感情移入もあります。
しかしこのネオヤクザは本当にいそうな半グレやヤクザの感じがして、非常に怖いです。
そのあたりのリアル感が物凄いです。
しばらくは國松達の描写が続くのでしょうか?
園田は格闘中は弱いの解っていましたが、ネオヤクザは人数も多いし用意もすぐできそう。カモとトラがまともに戦ったら負けそうですよね。新たに強い仲間が加わったりしないのでしょうか?
もしくは、朝食会の加世子たちが仲間に加わったりしたら熱いですよね!

外道の歌86話

外道の歌86話はヤングキング12号を購入できず、ネタバレ情報を書けませんでした。
後日入手し、書きたいと思います。

渡邊ダイスケ先生ツイッター

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-外道の歌, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述