広告




ワールドトリガー 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

ワールドトリガー206話「遠征選抜試験4」(ジャンプSQ2021年月4号)のレビュー・感想

投稿日:

ワールドトリガー-アイコン

ワールドトリガー 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥460から
(2021/2/2 10:36時点)

ワールドトリガー206話「遠征選抜試験4」

◆11の新たな部隊が結成!2つの大きな試験に臨む!
◆長い長い一週間が始まる…!

ワールドトリガーのレビュー・感想

大まかな話の流れは、B級への説明会が終了し、A級の会議に。その内容は臨時部隊11チームの試験の成績順を予想するというもの。
各チームがそれぞれの部屋で話し合う内容がまるまる一話。
ここで新キャラが登場しています。
ここでは、テロップの出ている新キャラを挙げたいと思います。
■片桐隊
●片桐隆明(17)隊長 ガンナー
…眼鏡をかけており、頭が良さそう。
●一条雪丸(16)アタッカー
…ベロをペロッと出していて明るいイケメンな感じ。
●桃園藤一郎(17)スナイパー
…刈り上げで髪立たせてる。
●尼倉亜澄(16)スポッター(観測手)
…「スポッター」という初めて登場する役職!どんな事をするんだ!?
■草壁隊
●草壁早紀(15)隊長 オペレーター
…初のオペレーターの隊長!しかも15歳と若い!どれだけ優秀なんだ!?
●佐伯竜司(17)オールラウンダー
…鳥丸っぽい雰囲気のイケメン。
●宇野隼人(17)
…唯一?声を発していない。無口なのか!?
■冬島隊
●真木理佐(17)オペレーター
…試験について苦言を呈しており、気が強そう。
■加古隊
●小早川杏(16)オペレーター
…目が真っ黒…糸目なのか?開けてるのに真っ黒なのか!?
●喜多川真衣(17)トラッパー
…常にデフォルメの猫娘のような顔で怖い。そして二人目のトラッパー。

▼その他会話で面白かったのは、
・太刀川が二宮のことを「あの仏頂面じゃ中学生がなつかない」と発言
・小南の回想でヒュースが電子レンジで何かを焦がした描写。そして「甘えんボーイ」と発言
・唐沢が、三雲のいるチームを「隊長経験者が3人いる」と発言

そして最後に、
遠征選抜試験
第一試験(閉鎖環境試験)開始
となります!
次回からいよいよ試験!楽しみです!

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-ワールドトリガー, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述