広告




ザ・ファブル 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

【雑談】『ザ・ファブル』のギャグで面白かったものを話そう!①

投稿日:

ファブル-アイコン2

【雑談】『ザ・ファブル』のギャグで面白かったものを話そう!①


今回は漫画『ザ・ファブル』の雑談企画として
『ザ・ファブル1部』のギャグで面白かったものを
話していきたいと思います。

一応私は売れないお笑い芸人でしたので、
その視点からも観て面白かったものを挙げたいと
思います。

まず1つ目。
■ジャッカル富岡のファン
無敵の殺し屋・佐藤明が、お笑い芸人
「ジャッカル富岡」のファン、というものです。
ジャッカル富岡はどうやらいじられキャラ
みたいな立ち位置の芸人のようで、
周囲にはファンはいないようです。
映画では宮川大輔さんが演じていましたが、
実際の芸人では小島よしおさんあたりを個人的にはイメージ
しておりました。
履歴書に「ジャッカル富岡が趣味」と書いて
各会社の面接官に爆笑(失笑)されています。
個人的にそこまで面白くは感じませんが、
「ギャップ」として、キャラクターづけ
になるギャグですよね。

■猫舌
焼き魚や料理を食べるときに、
佐藤明は猫舌で、「あーーっづづ!!」
と叫び食べられません。
そしてヨウコに「フーフー」と冷ましてもらいます。
これもギャップを狙ったギャグですね。
映画でも大きく取り上げられていました。

■そうゆうところがイライラするの!
初対面の海老原に「ハナ毛が出ている」
と失礼なことを言ってそのたびにヨウコに
注意されます。
さらには海老原のハコスカに
「そんなにいい車か?」と勝手に乗り、
「おりなさいよ!そうゆうところがイライラするの!」
とつっこまれます。
佐藤明の自由な発言とそれをつっこむヨウコ。
見事なコントになっおり、第4話のオチとして非常に面白いですね。

■海老原とのやりとり
この企画で一番言いたかったのがこのギャグです。
13話で、海老原が佐藤明のガレージに訪ねてきます。
すると佐藤明がすっ裸で筋トレしていました。
まず、
海老原「車には触っとらんやろな」
佐藤明「あー大丈夫や 2、3回座っただけや」
海老原「触ってるやんけ!」
というくだりがあり、
次に
海老原「今晩空いてるか?」
佐藤明「ソッチの趣味はないがぁ---」
海老原「俺もないわ~!」
という会話。
これは佐藤明がすっ裸という状況も「フリ」
として効いていますよね。
さらにはツッコミが海老原という
「ヤクザの若頭」というのもポイントです。
「お笑いのツッコミ」というのは、
「真剣に怒って注意する」というのがコツなんです。
ヤクザの怖そうな人が怒る、というのは、
「ツッコミ」のお手本のようなものです。
だからこそ、このシーンはより面白いんです。

・・・とまあこんな感じで、『ザ・ファブル』という作品は
シリアスなストーリー、バイオレンスな描写の中に、
絶妙に「笑い」がちりばめられている作品です。
また機会があれば、ご紹介したいと思います。

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-ザ・ファブル, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述