広告




朝食会 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

漫画「朝食会」21話の感想(※ネタバレ注意)…「外道の歌」スピンオフ

更新日:

今回は「外道の歌」スピンオフの漫画、
「朝食会」21話
の感想をお送り致します。

※ご注意
これはあくまで感想でございまして、「ネタバレ」を
目的とするものではありません。
ただ、感想のなかでどうしてもネタバレが含まれてしまいます。
ご了承のうえご覧ください。

あおりは
◆貴様何様お客様。
神様気取りの厄介者(クレーマー)
◆新体制に物申す---。
とあります。

榊のばあさんが社長を呼びつけています。
社員は「接客中」と対応。
その新社長は加世子と会っていました。
加世子は帰ります。
一方、真珠にイチャモンをつける不破のおばはん。
しかし相手にされません。
そこでおばはんは阿久津弁護士に電話するが、
阿久津は
「あなたみたいな薄汚い悪人とは仕事しない」
と断ります。
阿久津が不破と組んだのは
「ある組織をおびき寄せるため」
と話します。l
そして14年間、「彼」に会うことだけを考えてきた
と話します。
榊一家の哲はばあさんの指示で不破の車相手に
当たり屋をします。
不破のおばはん哲を気に入ります。
哲は弁護士と偽っ名刺を出します。
ここまで榊のばあさんの思惑どおりに進みます。
場面代わり、尾藤の見舞いに来た加世子。
尾藤は加世子に
「榊と不破が接触した」ことを伝えます。
そして盗聴の音声を聞かせます。
榊の狙いが間宮真珠ではなく不破だと知る加世子。
悪党同士の潰し合いを喜ぶ尾藤加世子は
「らしくない」と言いますが尾藤は「だまれ」
と怒ります。
加世子は「先生は朝食会の一員ではなく被害者に見える」
と言い去ります。
そして、刑務所を出た
「調布市妊婦殺害事件」の溝口に
弁護士・阿久津治郎が接触します。
あおりは
◆喉元まではあとわずか。
ここまでが今回の話です。
加世子の言いたいこと、「朝食会」としての考えは
わかりますが、尾藤がされた事を考えれば
悪党同士の潰し合いを喜ぶのもわかりますよね。。。

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-朝食会, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述