広告




BUNGO(ブンゴ) 漫画ネタバレ

BUNGO(ブンゴ)151話「想いの重み」のネタバレ・感想

投稿日:

BUNGO(ブンゴ)151話「想いの重み」のネタバレ

▼BUNGO(ブンゴ)151話「想いの重み」のストーリーは以下の通り。

静央4対4高野台

打者野田。東急はど真ん中への失投・・
しかし見逃し三振。
初めての0点。
高野台の今崎はリリーフ投手の肩を作らせるよう要請するが
投手依田は不満の様子。
高野台は今崎の力がとびぬけておりワンマンチーム。
しかし、野球が好きだという気持ちでまとまっている。
高野台の攻撃は満塁となり打者は今崎。
静央監督は投手石神を続投させる。
しかし打球はブンゴの前へ。
ブンゴはダイビングキャッチするがボールは落ちヒットとなる。
「ボタンを一つ掛け間違えれば」
「そこから全てが崩れ落ちる事もある!」
高野台は3点を追加した。
「知らず知らずのうちに」
「少しづつ何かがかみ合わなくなっていった」
静央は投手交代。
石神に代わって鮎川!
鮎川「静央でアウトを積み重ねる」
「それが今一番必要な事だろう」
鮎川「袴田」
「今日はお前が配給してくれ!」
「ボタンを掛け違えたのなら-・・・」
「元の位置に掛け直せばいい」
「強引にでも・・・!!」

⇒BUNGO(ブンゴ)152話につづく

◆次号、エース降臨!

BUNGO(ブンゴ)151話「想いの重み」の感想

やはり、控え投手が出てピンチになり、エースが抑えて逆転するパターンですね。
それにしても初戦から長い試合ですね。。

BUNGO(ブンゴ)151話「想いの重み」のネタバレ動画

YouTube「BUNGO(ブンゴ)151話「想いの重み」のネタバレ」


ニコニコ動画「BUNGO(ブンゴ)151話「想いの重み」のネタバレ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33517861

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

ポイント利用で話題のコミック・書籍がお得に読める!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能!
登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
2019年1月に書籍サービスリニューアル!
1つのアプリで動画も書籍も楽しめます!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料!
【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!




レビュー・口コミの投稿お願いします!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

-BUNGO(ブンゴ), 漫画ネタバレ

Copyright© まんがネタバレNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.