広告




その他漫画 漫画感想・レビュー(ネタバレあり) 漫画最終話ネタバレ

【衝撃の最終回】漫画「WORST(ワースト)」の感想(※ネタバレ注意)

投稿日:

今回は【衝撃の最終回】の漫画として
「WORST」の感想をお話したいと思います。

※ご注意
これはあくまで感想でございまして、「ネタバレ」を
目的とするものではありません。
ただ、感想のなかでどうしてもネタバレが含まれてしまいます。
ご了承のうえご覧ください。

私は、映画にもなりました漫画「クローズ」の大ファンでございまして、連載当時から
「月刊少年チャンピオン」も買って毎月楽しみに読んでいました。
また、クローズのTシャツとかも購入して着ていました。
「WORST」はこの「クローズ」の続編となります。
「WORST」の最終巻は33巻となります。
33巻はこのような流れになります。
129話「This is SUSURAN」
戸亜留市連合軍VS萬侍帝國七人会とのタイマン勝負が終わって数か月後の鈴蘭。
3年生は就職の話をしています。
みんなが就職活動で大変な中、矢板は実家のシメジ農家を継ぐ、といいます。
一方、1年の転校生、宮本三文がグリコの部屋に入り、ぶっとばされます。
さらに時が流れ、武装戦線は村田将吾が引退を決意。
130話「また、どこかで…。」
鳳仙の光政が月島花を公園で話をします。
花は「番長は火消しだと思う」と語ります。
そして光政は「またどこかでな!」と去ります。
その後花はビスコに会います。
ビスコは花に卒業後のことを聞きます。
花は「山に帰る」と話します。
そして最後にビスコと花はタイマンをします。
最終話「That's too bad!」
花はグリコに「ビスコに負けた」「ムチャクチャ強かった」
と話します。
そして卒業式。
卒業式の様子とともに、
ザ・ブルーハーツの「終わらない歌」の歌詞が流れます。
作者は様々なバンドのファンで、様々なアーティストの歌詞がこれまでも
書かれていました。
作者がブルーハーツファンなのは知っていましたが、
ここで「終わらない歌」とは!私はブルーハーツの大ファンなので
熱くなりましたね。
また、セリフなしで歌詞のみ”流れる”という演出も良かったですね。
脳内で歌が流れていました。
そして花たちが梅星一家に別れの挨拶をします。
そこで涙を流す5人につられて私も涙を流しました。
そしてまた春がやってきます。
また鈴蘭で一年戦争が始まっています。
現在の鈴蘭最強は鉄腕ツトム。
2年には佐島洋助と宮本三文がいます。
宮本は「ここは最低だけど最高だわ!」
と言い佐島は「鈴蘭~っ!」と叫びます。
これで終わりとなります。
まさに集大成と言える「戸亜留市連合軍VS萬侍帝國七人会の戦い」
が終わり、卒業に向けての2話。そして最終回は花たちの別れと
花たちがいない鈴蘭の様子となりました。
改めて33巻読んでみて、やっぱり面白いです。
今後何度も読み返すでしょうね。

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-その他漫画, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり), 漫画最終話ネタバレ

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述