ワールドトリガー177話「三雲修17」のネタバレ・感想

ワールドトリガー

ワールドトリガー177話「三雲修17」のネタバレ

▼ワールドトリガー177話「三雲修17」のストーリーは以下の通り。

東「雨取は大丈夫か?」と聞かれた修。
人を撃てなかった鳩原が過去、誤って人を撃ってしまった時、
「吐いて寝込んだ」とのこと。その為チカを心配しているという。
東は修の記者会見を経て遠征選抜の条件を聞いた時、玉狛の選抜入りは
厳しいと感じたとのこと。
東と根付の会話。
東「自分の事は無頓着だが他人のことは背負い込む・・・アンバランスだな」
修は基地に戻る。
夏目はC級隊員はヒュースの顔は見えていないというが、
ヒュースは「刺激的ならなんでもありだ」という。
そして次のランク戦の相手が決まる。
次は「1位・二宮隊」「4位・生駒隊」「7位弓場隊」との対戦。
翌日、東や協力メンバーから新たな噂が流れる。
どうやらうまくいったようだ。
晩御飯に修たちは外食に出かける。
席につくととなりはなんと二宮隊だった。。
◆B級1位・二宮隊in焼き肉店!◆5月号につづく

スポンサーリンク

ワールドトリガー177話「三雲修17」の感想

ヒュースの話はひと段落。そして話題は最後のランク戦に。
二宮隊は予想してましたが生駒隊は楽しみですし、弓場隊はまだ出ていないので
どんなキャラか楽しみですね。
そして二宮隊と遭遇!修はまた二宮に色々言われるのか?
強くなり認められたのか?どうなる?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク