広告




外道の歌 漫画ネタバレ

外道の歌65話(ヤングキング8号)のネタバレ・感想

更新日:

外道の歌

外道の歌話(ヤングキング号)のネタバレ

▼外道の歌話(ヤングキング号)のストーリーは以下の通り。

◆連載再開&新展開突入ッ!
◆数多の業を背負いし男「朝食会」鶴巻裕の瞳に宿るは・・・。
◆カモ達とは信条を異にする復讐支援組織「朝食会」。加世子と鶴巻がある一室で・・・!?鶴巻が加世子に護身術を教えている。
スマホで喉を突く。
鶴巻「裁判で勝てる技だ」
続いて敵のナイフで敵を刺す技。これも裁判で勝てる技だ。
その後、ファミリーレストラン。
「朝食会」の会合が開かれている。
東京支部a支部長(推定50代女性)「東京支部の片割れが勝手なワンマンプレーをしてるみたいで」
その他の参加者は
・千葉支部支部長(推定40代後半男性)
・神奈川県支部支部長(推定20代後半男性)
・栃木支部支部長(推定50代男性)
・群馬支部支部長(推定60代男性)
そして加世子。(茨城、埼玉は不参加。)
東京支部a支部長は加世子の行動を良く思っていない様子。
これを神奈川がかばう。
加世子「そちらに飛び火する心配は無いと思いますわ
東京支部a支部長「我々に被害が及ぶ可能性が100%ないといいきれる?」
加世子「いいえ」
東京支部a支部長「だったらルールに従ってちょうだい」
「会員の素性について語るのはご法度」ながらも東京支部a支部長は加世子の過去の事件について言及。
加世子はファミレスから出る。
神奈川がついてきて「まだ前回の報酬を頂いてないのだが?」
とデートを迫る。
加世子は「・・・わかったわ。来週末の夜あけておいてちょうだい」
と渋々OKする。

◆次号(4月8日発売)につづく
◆駆け引きの行方は・・・。

外道の歌話の感想

ついに登場した「朝食会」の面々。そして東京支部a支部長と加世子の仲が悪い様子がよくわかりました。
それぞれクセのある連中でしょうし、誰かでスピンオフなんができそうですね。
そして、加世子と神奈川のデートはどうなるのでしょうか??

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-外道の歌, 漫画ネタバレ
-

Copyright© まんが買取NAVI-マンガのネタバレや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述