広告




東京卍リベンジャーズ 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

東京卍リベンジャーズ228話「Beat hell out of」の感想

投稿日:

東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズの感想

◆乱戦の中でついにサウスが伝説タッグに襲い掛かる!

サウスにまずは
ブラフマン大幹部(元特攻隊隊長)
今牛若狹(いまうしわかさ)
が攻撃!鋭い回転キックをあびせる。
凄い滞空時間です。
続いて
ブラフマン大幹部(元黒龍親衛隊隊長)
荒師慶三(あらしけいぞう)
がパンチ!身長2mを超えるサウスが吹っ飛びます。
野次馬は
「韋駄天のワカと剛力のベンケイ!これが初代黒龍(ブラックドラゴン)最強コンビ!」
と叫びます。
しかしマイキーはそう上手くはいかない、といった表情です。
するとサウトは立ち上がり、自分語りを始めます。
12歳の時に父と呼べる男を殴り殺したこと、
14歳の時に報復で母親を殺され、自分も銃で撃たれ生死をさまよったこと。
「なのに衝動は収まらない」と言います。
マイキーは「黒い衝動」とつぶやきます。
サウスは「疼いて」「疼いて」「疼いて」
「ヴィイイイイヴォオ!(とまらねえええええ)」
と言い、ワカとベンケイをボコボコにします。
サウスは衝動についてマイキーに
「てめえならわかるよな?」と問いかけます。
そこで瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)が
「テメエはジブンがぶっ潰す」と言います。
◆始まる頂上決戦!
ここまでが今回の話です。
ワカとベンケイは一瞬だけ見せ場を作ったものの、あっという間にやられてしまいました。
完全にサウスの強さを引き立てるための咬ませ犬ですね。
「黒い衝動」と言っていましたが、サウスはマイキーと同じ感覚を共有している、
ということなのでしょうね。
さて今度は千咒(せんじゅ)の出番です。
千咒(せんじゅ)はサウスを倒せるのか!?

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-東京卍リベンジャーズ, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述