ザ・ファブル第207話「出ていく男…。」のネタバレ・感想

ザ・ファブル17

ザ・ファブル第207話「出ていく男…。」のネタバレ

▼ザ・ファブル第207話「出ていく男…。」のストーリーは以下のとおり。

◆真黒組五代目・海老原剛士、男の矜持を見せる時ッ—!!
◆稼業に身体を張って生きて来た—・・・。極道に命を懸けて鎬いできた–・・・。灰皿の燃やした後は二朗の手紙だが、灰になっていた。
海老原は山岡のダメージに疑問を持つがマツは佐藤の銃について説明。
高橋に砂川を探すよう指示。
マツ「次は水野が狙われる—。
山岡、砂川の死体に話しかける
「俺も近くそっちにいく」
「その時は『俺の・・・』のあとの言葉を教えてくれ」

ホテル街。夜。山岡。
車(バン)と山岡。
山岡「お待たせ」と車に入る。<ガチャ>
車には水野がいた。
水野「砂川は?」
山岡「後から合流する——。」
水野「どうなってるんや一体—-。
「海老原からもまだ何度も電話来てるねんぞ」
「打開策あるんやろなー」
山岡「どうやったら盛り上がるかは考えてるーーー。」

風呂掃除をするアザミと佐藤。
佐藤「楽しいやろ-?」ごく普通の暮らしのありがたさを語る。
佐藤はミサキを共に帰宅。社長はにやにやして見送る。
帰り道。佐藤はミサキに語る。
「今回の件が済んでミサキちゃんと社長の安全を確認したら—-」
「俺とヨウコは町を出るから—–」
ミサキ「え?」

◆すべてが現実—。逃れようのない切実なる日々–。唐突に吐き出されたアキラに言葉に、ミサキ何想ふ・・・。
◆次号、浅見くん奮闘記!?<第208話/楽しそうな男…。>に続かせて頂きます。

スポンサーリンク

ザ・ファブル第207話「出ていく男…。」の感想

タイトルの「出ていく男…。」は佐藤兄弟の事だったか。。。
山岡は水野を使って何か企んでいる模様。用が済んだら消すのでしょうが。。
山岡は砂川のハゲをしつこくいじりますね(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク