広告




漫画感想・レビュー(ネタバレあり) 魔都精兵のスレイブ

『魔都精兵のスレイブ』89話「一番組」の感想(※ネタバレ注意)

更新日:

『魔都精兵のスレイブ』89話「一番組」の感想(※ネタバレ注意)


今回は『魔都精兵のスレイブ(まとせいへいのスレイブ)』
89話「一番組」
の感想をお送り致します。

※ご注意
これはあくまでも感想でございます。
内容は「ネタバレ」を目的とするものではございません。
ですが感想の中にやむを得ずネタバレを含んでおります。
また極力セリフの引用を避けるよう注意しております。
ご了承のうえご覧頂くようお願い致します。
※昨今の状況を鑑み、これまでとスタイルを変えて
あくまでも「感想」としてお送り致します。

『魔都精兵のスレイブ』(まとせいへいのスレイブ)は
『少年ジャンプ+』にて2019年1月から連載されている人気漫画で、
アニメ化も決定しました。

89話「一番組」ですが、七番組の羽前京香(うぜんきょうか)
や主人公の和倉優希(わくらゆうき)たちは、
合同合宿をしに一番組に行くことになりました。
この漫画の特徴として、和倉優希(わくらゆうき)の
力を使った女性が、和倉優希(わくらゆうき)に対し
なんらかのお返しをするという、いわゆる
「ちょいエロシーン」があるのですが、今回は
「着替えシーン」がその代わりのようです。
そして優希は冥加りう(みょうがりう※婆さんです)の指示で
多々良木乃実(たたらこのみ)のパトロールに同行
することになります。
早速。醜鬼という怪物に出くわします。
木乃実(このみ)の能力は「金色形意拳(ケモノチカラ)」
という独自の拳法で、醜鬼を倒します。
そんな木乃実(このみ)を、元・七番組組長の
下村夢路(しもむらゆめじ)が標的にします。
ここまでが今回の話です。
この漫画の魅力のまずひとつ原作・タカヒロ先生の書く能力バトル
です。私も「アカメが斬る!」を読んでおりました。
そしてもう一つは作画・竹村洋平の描く女の子の可愛さと
なんと言っても「ちょいエロシーン」です。
本当に先生の描く絵が可愛くてエロイです。
ちょっときもいかもしれませんが、これ目当ての読者は
かなり多いはずで、この漫画の一番の魅力だと思います。
勿論ストーリも惹きつけるものがあり、
この先の展開も注目です。
次回は・・
8月27日(土)配信予定です。

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-漫画感想・レビュー(ネタバレあり), 魔都精兵のスレイブ

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述