広告




はじめの一歩 漫画ネタバレ

はじめの一歩1226話「セコンドという仕事」のネタバレ・感想

投稿日:

はじめの一歩1226話「セコンドという仕事」のネタバレ

▼はじめの一歩1226話「セコンドという仕事」のストーリーは以下のとおり。

板垣の試合でセコンドにつく一歩。

板垣「完封してしましたよ」
一歩「余裕見せているつもり?」
次のラウンド。
一歩「先に手を出さないから相手が調子づくんだ」
板垣「先輩の肝臓打ちを真似たのに」
次のラウンド。板垣は打ち合う
一歩「それきみのボクシングじゃないでしょう」
試合は板垣が判定勝利。しかし一歩は
「勝ったからいいというものじゃないよ」と話す。
板垣は走り去る。
鷹村「お前のせいだろポンコツ!」
木村「勝ったのにネチネチ説教ばかり」
青木「誰だってへこむわ」
一歩「叱咤激励と言う言葉が・・」
鷹村「叱られるの好きなのはお前だけだ」
一歩「セコンドって難しいなあ」

一歩は選手育成について悩むが「スカウトだ!」
「自分から探しに行けばいいんだ!」
と探し回る。すると河原で一人の少年を見つけた。
しかしその少年は複数の少年から暴行を受ける。
一歩は一人の不良少年を突き飛ばし輪の中に入る。
一歩「一応聞いておくよ」
「キミ達」「何をしているの?」

⇒はじめの一歩1227話につづく

はじめの一歩1226話「セコンドという仕事」の感想

一歩が出逢ったのはまさしく昔の一歩のような光景!
不良少年に一歩はどのような対応をするのか?
そしていじめられていた少年はボクシングを始めるのか??

はじめの一歩1226話「セコンドという仕事」のネタバレ動画

YouTube「はじめの一歩1226話「セコンドという仕事」のネタバレ」

ニコニコ動画「はじめの一歩1226話「セコンドという仕事」のネタバレ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33430108

広告



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5048824580633940"
data-ad-slot="9649386442">

-はじめの一歩, 漫画ネタバレ

Copyright© まんがネタバレNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.