広告




外道の歌 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

外道の歌93話(ヤングキング2021年2号)の感想

更新日:

[PR]「外道の歌」11巻!

外道の歌(11) (ヤングキングコミックス)

新品価格
¥644から
(2021/1/12 16:22時点)

外道の歌93話(ヤングキング2021年2号)

◆作家 百田尚樹氏激奨!料亭前に黒塗りの車。物々しい雰囲気、中では一体…
◆底なき脅威、道半ば
◆次号(1月9日発売)につづく

外道の歌の感想

料亭で興劉会が会合をしている模様。
ここで新キャラ・興劉会本部長・伊勢原哲治が不自然なタイミングだと栢山んび指摘。
まあ当然、栢山が疑われている訳ですよね。
そして栢山もシラを切る。この伊勢原もクセのありそうなキャラですね。。。
場面変わって工場。
「世名汚死」の二人は仕事終わって乾杯。
康多は、もし自分が裏切ったら・・なんて口走る。
自分の言動ひとつで、日本中のヤクザが抗争を始める・・そういう鍵を握っている、という思いだ。
そんな中、五月女からメッセージが。外に出るように、という内容のようだ。
外にはカモ、トラが待ち構えており、カモはパチンコで攻撃。
「世名汚死」の二人は相手が興劉会だと考える。
「世名汚死」の茂がカモもパチンコを受ける。
「世名汚死」の康多にはトラが攻撃する。
パチンコ攻撃でうずくまる茂に、カモはスプリング警棒で攻撃する。
倒れる茂樹容赦なく攻撃するカモ。
一方、トラの攻撃をかわす康多に「やりおる」と感じるトラ。
しかしトラのほうが一枚上手で優勢。
「素人に毛が生えた程度や」と言い放つ。
さらに場面代わり國松の家。
桜内たちが國松に興劉会の説明をしている。
殺された渋沢がナンバーワンで、次が栢山でそして伊勢原…と説明していると國松は
「Noいくつまでいなくなればやりやすくなるのかな?」
と質問する。
・・・という感じでございます。
ついに「世名汚死」VS「カモトラ」のバトルが始まった!
今の所トラカモが一方的ですが、世名汚死の反撃はあるのか?
あっさり捕まってしまうのか?そして五月女はどうなった?
とここだけでも興味が尽きないのですが、興劉会の内部抗争、そして國松たちと、3つのパートそれぞれ盛り上がってきました!
とりあえず気になるのは五月女と「世名汚死」の二人に対してどんな制裁を行う(行った)か?ですね!

渡邊ダイスケ先生

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-外道の歌, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述