広告




外道の歌 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

外道の歌92話(ヤングキング24号)の感想

更新日:

[PR]「外道の歌」11巻!

外道の歌(11) (ヤングキングコミックス)

新品価格
¥715から
(2020/8/13 13:33時点)

外道の歌92話(ヤングキング24号)

◆作家 百田尚樹氏激奨!町の憩いの場・銭湯。日々の疲れを癒すため、人々は集う。
◆一歩づつ…その時は近い?
◆2号(12月28日発売)につづく

外道の歌の感想

渋沢は銭湯のサウナで疲れを癒している。
1人で渋沢は「極道が一番ストレス溜まる」と考える。
命の危険は減ったが、いつ裏切りをされるかわからず、刑務所に行く恐れがあるからだ。
そんな中での唯一の癒しの時間がサウナなのだ。
そこに「世名汚死」が入っていく。
2人は抗争に見せる為刺青を晒し、覆面を被り浴室に侵入。
そしてサウナにいる渋沢を探して射殺!
無事に渋沢の殺害が成功しました。
五月女はいなくてもさほど気にせず計画を進めたようです。
「世名汚死」の二人は銃を溶かして海に捨てる。証拠隠滅。
作戦は成功ですね!
さあ、一方のカモメ古書店では五月女がつかまってます。
カモがスマホを調べると
「富水康多」「蛍田茂之」の名前が判明した!
さらに「zengy」というアプリを使用していた。
これは位置情報アプリ。
ということは、カモメ古書店の場所がバレるのは時間の問題か。
スマホの中にあった写真で「世名汚死」の二人の顔が判明!
さらにLINEで「康多んとこの工場で飲んでる」と通知が!
カモトラが工場に乗り込むのか、「世名汚死」がカモメ古書店に乗り込むのか。
いずれにしてもこの両者がぶつかることになりましたね!
さてどうなる!?
そして次回はなんと年末!一か月以上先に。。。
待ち遠しい。。

渡邊ダイスケ先生ツイッター

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-外道の歌, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述