広告




外道の歌

外道の歌67話(ヤングキング11号)のネタバレ・感想

投稿日:

外道の歌

外道の歌67話(ヤングキング11号)のネタバレ

▼外道の歌67話(ヤングキング11号)のストーリーは以下の通り。

◆連載再開、新展開第3話!
◆加世子をモノにするため…「朝食会」神奈川支部・関口、歪んだ夜が幕を開ける…。加世子と関口のデート。レストランへ入る。
鶴巻は車で見張っている。
加世子は終始そっけない態度。
加世子「あなたと男女の関係になる事は無い と断言するわ」
関口「オレは不可能に挑戦するのが好きな男だ」
加世子がトイレに立つ。
加世子は警戒してグラスを空にしていたが、関口は「サプライズがしたい」と店員を外させ、
注射器で料理に何かを混入させる。
戻ってきた加世子は料理を食べる。
車の中の鶴巻。
「遅いな…定期の連絡も来ない」
鶴巻が店に入り店員に加世子の事を聞くと「気分が悪くなられたとの事で」「タクシーで裏口から帰られました」
との事。
その頃関口のマンション。
関口「長かったよ」「ようやく」「ようやくこの時が来た」
下着姿で椅子に縛られた加世子の姿が…。

◆今宵、悪魔の贄へと…。
◆次号(5月27日発売)につづく

外道の歌話の感想

警戒はしていても関口の罠にかかってしまった加世子。
鶴巻は加世子を助ける事ができるのか??

広告



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5048824580633940"
data-ad-slot="9649386442">

-外道の歌
-

Copyright© まんがネタバレNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.