広告




ダイヤのA

ダイヤのAact2・178話「サーモグラフィー」のネタバレ・感想

投稿日:

ダイヤのAact2・178話「サーモグラフィー」のネタバレ

【あらすじ】
市大三高エース・天久が「スライ」と呼ぶ新球を前に、頼みの主砲・轟もあえなく三振。
薬師・雷蔵監督は流れを取り戻すべくエース・真田を3回裏から投入する。真田は1球で先頭打者を打ち取り、薬師の空気は一変する!

▼ダイヤのAact2・178話「サーモグラフィー」のストーリーは以下の通り。

市大三高の攻撃。
真田「強豪に謙虚になられるのが一番怖え…」
内角にきわどいボールを投げる。
「これが俺たちエリート校に噛みつき続ける 永遠のチャレンジャーだ」
と市大三高を3人で片づける。
薬師の攻撃。
薬師雷蔵監督「打席はてめえらのもんだ!てめえらで輝いてこい!」
天久「薬師ベンチの温度が変わった…断言できる1℃か2℃上がってる」
「誰かサーモグラフィーかけてください」
こちらも3人で片づける。
市大三高の攻撃。4番星田の打球はライトフライ。
真田「終わるかよ このまま…」
「ウチの雷市がこのまま終わるかよ」

◆信じて投げぬくだけ----。

ダイヤのAact2の感想

そのとおりだと思います。
作者はかなり雷市を気に入っている感じで、怪物キャラにしています。
このままあっさり終わるわけはありません。
おそらくホームラン撃つでしょうね。。。
lass="alignnone size-full wp-image-1588" />

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

ポイント利用で話題のコミック・書籍がお得に読める! U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める! 2019年1月に書籍サービスリニューアル! 1つのアプリで動画も書籍も楽しめます! 【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-ダイヤのA

Copyright© まんが買取NAVI-マンガのネタバレや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述