広告




キャプテン2 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

漫画「キャプテン2」31話「変わりばえのしない勝利」の感想(※ネタバレ注意)

投稿日:


今回は漫画「キャプテン2」
31話「変わりばえのしない勝利」の感想
をお送り致します。

※ご注意
これはあくまでも感想でございます。
内容は「ネタバレ」を目的とするものではございません。
ですが感想の中にやむを得ずネタバレを含んでおります。
また極力セリフの引用を避けるよう注意しております。
ご了承のうえご覧頂くようお願い致します。

あおりは
◆「寄付金」という大きな武器を得たお花茶屋は、
それを使って遠征を行うが---!?

お花茶屋対諏訪の試合。
投手のクセを見破っているお花茶屋に対し
諏訪の監督は感心します。
そして次の相手、岡谷実践(の2軍)が到着します。
お花茶屋の監督は諏訪の守備のフォーメーションを
観察し、選手に解説します。
お花茶屋は今まで月1回しか対外試合ができなかったのですが
今では土日で3試合もできるようになりました。
かなり大きな変化だと思います。
一方、墨谷は南砂と試合。
投手・イガラシに手も足も出ない南砂。
捕手は井口がやっています。
イガラシは井口にミットの流れを
注意しながらもバント処理を決めたことを評価します。
とはいえ、キャッチングについて
再び井口に指導します。
そして第二試合・清澄高との試合。
投手は井口。
井口はピッチャーとキャッチャーの二刀流をこなします。
試合後の墨谷。
4-1、5-0と勝利したものの
谷口さんは変わりばえのしない勝利について
不安を感じているようです。
ここまでが今回の話です。
井口はキャッチャーとして少しづつ成長しているようですね。
しかし他の選手はどうでしょうか?
たしかに遠征は重要ですよね。
お花茶屋はもうひとつ面白く無いんですよね。。。
佐野でも転校させれば、と思うんですけどね…。
ないですよね。。。
さて次回は
城東戦をふまえて松川が動き出した。
「おまえも走れ!」の巻。
なんと、地味な松川にスポットが当たるようですね。
特訓でもするんでしょうか?

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-キャプテン2, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述