広告




キャプテン2 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

漫画「キャプテン2」30話「ベースランニングのうまさ」の感想(※ネタバレ注意)

投稿日:

今回は漫画「キャプテン2」30話「ベースランニングのうまさ」の感想
をお送り致します。

※ご注意
これは感想でありまして「ネタバレ」を目的とするものでは
ありませんが、どうしてもネタバレを含んでしまいます。
ご了承のうえご覧頂くようお願い致します。

あおりは
◆墨谷には、この男がいる。
◆見事なピッチングで城東を抑えたイガラシ!その勢いのまま打席に向かう--!
です。
得点は6-6。
墨谷の攻撃。打者はイガラシ。
城東のピッチャーはここ2,3回は外角に逃げていく
ボールしか投げていない、とイガラシは分析します。
外に来たヘロヘロの球を狙い撃ちします。
ボールは外野に落ちます。
イガラシは3塁も回ります。
ホームでのクロスプレー!
判定はセーフです!
イガラシはランニングホームランを決めました。
試合は7対6で墨谷の勝ちとなりました。
松下は「ベースランニングのうまさ」とイガラシを評価します。
一方、お花茶屋高校も練習試合をしていました。9回、2-3で負けていますが
同点のチャンスです。
バッターはいい当たりするもダブルプレーで試合終了。
2-3で負けはしましたが、相手は山梨の強豪・甲和高校でした。(の2軍)
お花茶屋の選手はピッチングマシンで練習していたので
甲和ピッチャーの速球に脅威を感じなかった、
と発言しますが、監督は「マシンと人間は違う」と話します。
そして長野・諏訪高校の合宿所に泊まります。
翌日。諏訪高校との練習試合開始。(の2軍)
監督は「お金があれば選手に色々な経験を与えてやることができる!」
と思います。
そして墨谷は近くの南砂高校と練習試合をします。
あおりは
◆「お金」という武器で経験値を高めるお花茶屋!一方、墨谷は地道に淡々とーーー。
まあ、お金を使って強くなったお花茶屋をライバルにして、
貧乏だけど努力と根性と知恵と工夫で強くなる墨谷との対比を見せたいのでしょうね。
それは面白いアイデアですけど、お花茶屋の選手にいいキャラがいないんですよね。。
お金の力で凄い新入生でもスカウトするんでしょうか?
さて次回は…
第5号は、近いことはけっしていいことじゃない。
「変わりばえのしない勝利」の巻

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-キャプテン2, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述