広告




BUNGO(ブンゴ) 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

漫画『BUNGO』307話『お前だけは』の感想(※ネタバレ注意)

投稿日:

今回は『BUNGO』
306話『理想形』
の感想をお送り致します。

※ご注意
これはあくまでも感想でございます。
内容は「ネタバレ」を目的とするものではございません。
ですが感想の中にやむを得ずネタバレを含んでおります。
また極力セリフの引用を避けるよう注意しております。
ご了承のうえご覧頂くようお願い致します。

あらすじは
◆VS宮松シニア戦!静央シニアは2点を追う6回表
の攻撃!走者一塁のチャンスで野田がーーー!?
です。
鹿島は投球の瞬間、最高の球だと感じます。
しかしそれと同時に、打たれると感じました。
野田も絶対的な感覚を感じます。
どのようなスイング軌道でもボールを捉えられて
どの方向にも球を運べるという感覚です。
鹿島の超高速投球フォームへの対応で
気づけたとのことです。
そしてもし今ブンゴと対峙したら…
と考えた時、集中が切れてしまいました。
野田はボテボテのショートゴロを打ってしまい
野田は1塁に進んだものの
2アウト1塁となってしまいます。
実質打ち取ったにも関わらず
鹿島は今は打たれていた、と悔しがります。
一方野田は打ち損じたにも関わらず
笑みを浮かべていました。
そこにブンゴがナイバッティング、
と声を掛けます。
ブンゴだけは気づいていた、と野田は気づきます。
ここまでが今回の話です。
あおりは
◆次号、2点差を追いかけて…
です。
正直、野田がホームランを打つとばかり思っていました。
野田はブンゴのことを考えて集中が切れて凡打に
なってしまいました。
しかし、追い求めていた理想のスイングのコツをつかみ
それが嬉しくてたまらないようです。
そしてそのことをブンゴも理解したようです。
野田はブンゴと戦うのを楽しみにしている感じ
なのですが、野田はブンゴを同じ高校に行く
件はどうなるのでしょうか?気になります。
状況は2点差あり、厳しい状況ですが
間瀬や瑛太たちが逆転するのではないか?
という期待がかかりますね。

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-BUNGO(ブンゴ), 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述