広告




ザ・ファブル 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

『ザ・ファブル2部』第8話『屋根裏の男‥‥。』の感想(※ネタバレ注意)

更新日:

ザファブル2部-アイコン.jpg

『ザ・ファブルThe second contact』第8話『屋根裏の男‥‥。』のあおりと次回予告

◆灰色から漆黒へ・・・・そして----。束の間の平和が。血なまぐさき朱に染まる----。
◆子の揉め事の裏に小汚い親の絵図があらぁ!!太平市VS大西市、交渉の裂ッ!!
◆数日前、夜道を送った公園で、無敵のレンタル兄さんが、ひとり見た景色とは!?【『ザ・ファブルThe second contact』の次回予告】
次号、おまえらは関わるな!第9話『元カレの男…。』に続くのです!

『ザ・ファブルThe second contact』の感想・予想

まずは港に2台の車。
前回の続きで海老原、クロちゃんと
紅白組の松代組長と側近。
松代組長は「川荻(かわはぎ)が失明した」
と5千万を要求します。
しかし海老原は「1億持ってこい」と言います。
実は現場の公園の近くに止めてある車の
ドライブレコーダーに、2人がかりでクロちゃんを
襲う姿が映っており、そのデータを持っていたのです!
ここで形勢逆転。
紅白組の側近の男が銃を向けるが、海老原も銃を向けます。
さらには高橋も銃を構えていました!
またもや海老原のほうが上手でした。
海老原はクロちゃんの慰謝料のかわりに川荻(かわはぎ)
の身柄を要求します。
真黒組の車に川荻(かわはぎ)を入れて連れ去ります。
場面変わり、オクトパス。
ヨウコが訪問します。
田高田とヨウコが再会。
田高田は「屋根裏部屋で寝てる」と言い、ヨウコが見学します。
タイトルの『屋根裏の男‥‥。』は田高田でした!
一方、佐藤明は夜の公園を歩いていました。
ここまでが今回の話。
今回は真黒組と紅白組の交渉の話でした。
海老原、さすがですね。一方、紅白組の松代組長は
口を「パッ」とやるのがクセのようですね。
こういう描写が不気味さを演出しており、このままでは終わらないぞ、
という予感が致します。
そして佐藤明の行動。レンタルおっさんで依頼があったストーカーの出る公園でしょうね。
さて次回は・・・?
次号、おまえらは関わるな!第9話『元カレの男…。』に続くのです!
との事。ついにストーカー男が姿を現しそうですね。
楽しみです!

Twitter

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-ザ・ファブル, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述