広告




プレイボール2 漫画ネタバレ

プレイボール2・67話「釣り糸をたらしていた」のネタバレ・感想

投稿日:

プレイボール2・話のネタバレ

▼プレイボール2のストーリーは以下の通り。
◆4点先取した直後の守備、先頭打者のセーフティバントに…転倒!

井口は転倒してしまい、さらに脚にボールを当ててしまう。
このスキにランナーは二塁に。
倉橋の送球も間に合わない。
田所は墨谷ナイン全体に疲労があるのでは?と不安になる。
川北の2番は一番トメのプレイに「気長に釣り糸をたらしていた」と評価する。
その2番もバント。これでワンアウトランナー三塁。
3番打者は浅いレフトフライ。
ランナーはタッチアップの素振りは見せない棒立ち。
レフト戸室がキャッチ。
するとランナーが突然タッチアップ!
ホームですクロスプレイはセーフ!
川北は1点返す。
ピッチャー松川はその後打ち取るが、35球も投げてしまった。
初回終わり4-1。

◆なんとか凌いだ裏。この1点は両チームにとって決して小さくない…!?

◆次号7号は、大会中の特訓は体が重くなるのみだった。これ以上の追加点は?「谷口の2打席目」の巻

プレイボール2の感想

まんがネタバレちゃん
まんがネタバレちゃん
今回、疲労が溜まり動きの重い墨谷、というのをそれぞれ描いていますね。
それに対して、体力がありじっくり攻略する川北、という図式。
先発松川は初回35球で1失点ですから3回で交代かな?
イガラシと谷口も投げて、延長に入って井口も急遽登板というピンチ!
みたいな展開になったりして…。
煽り文と予告では完全に特訓はダメ、みたいに言ってますけど、特訓による成果もあるでしょうに。
小野田のタイミングに合わせられるようになったとか…。
そういう展開もないと怒りますよ!(笑)

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-プレイボール2, 漫画ネタバレ

Copyright© まんが買取NAVI-マンガのネタバレや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述