広告




プレイボール2 漫画ネタバレ

『プレイボール2』28話のネタバレ・感想

投稿日:

『プレイボール2』28話「イガラシ公式戦デビューの巻」のネタバレ

▼『プレイボール2』28話「イガラシ公式戦デビューの巻」のストーリーは以下の通り。

墨谷1-0東実
松川に代わりイガラシが登板。
サードの谷口はショートに。
打者は佐野
佐野「このボールで全国制覇したのか・・・」
佐野の打球は1、2塁間を抜けヒット。
マウンドに集まる。
谷口「100%送ってくる」
「こっちも勝負をかける」
しかし東実監督の指示はヒッティング。
打球はこれもライト前へ。
ノーアウト1、2塁。
谷口「次こそは100%送りだ!」
しかし、またも東実監督の指示はヒッティング。
「ここで勝負をかけずして男か!」
打球は三遊間へ。谷口が捕球し3塁へ走る。
佐野と競ることに。
しかし判定はセーフ。ノーアウト満塁になった。
谷口の指示は「バックホーム優先で行く!」
イガラシ「不甲斐ない」
「ワンアウトも取れずに」
「井口が6回まで0に抑えたのとは対象的だ」
佐野「オマエのボールは速くても軽いんだ」
打球は半田が守るライトへ。タッチアップか?
丸井と井口が中継へと走る。
井口「おれに勝負をかけさせて下さい!」
半田が捕球。
佐野はタッチアップ。
し井口に中継。
「すごいボールがダイレクトで返ってきた!」
佐野がヘッドスライディング。
判定は?⇒『プレイボール2』29話「ショック!非常の継投」につづく。

『プレイボール2』28話「イガラシ公式戦デビューの巻」の感想

イカラシは「球質が軽い」という事で攻め込まれる。
そして半田から井口に中継しホームでのクロスプレー。
どうなる?
しかし「ショック!非常の継投」というタイトルから、イガラシは苦戦のようですね。。

『プレイボール2』28話「イガラシ公式戦デビューの巻」のネタバレ動画

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

ポイント利用で話題のコミック・書籍がお得に読める!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能!
登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
2019年1月に書籍サービスリニューアル!
1つのアプリで動画も書籍も楽しめます!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料!
【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!




レビュー・口コミの投稿お願いします!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

-プレイボール2, 漫画ネタバレ

Copyright© まんがネタバレNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.