広告




約束のネバーランド

約束のネバーランド98話「始まりの音」のネタバレ・感想

投稿日:

約束のネバーランド

約束のネバーランド98話「始まりの音」のネタバレ

▼約束のネバーランド98話「始まりの音」のストーリーは以下のとおり。

2031年12月の回想
裏切り者を虐殺する様子。
そして2046年。「見つけた食用児の隠れ家」
「全員殺処分だ」
しかしシェルターには誰もいない。
エマたちは別のシェルターにいた。
平和な日常の様子。
現在63人家族
隠し部屋にてエマ、レイ。
回想。
支援者に連絡を取る事についての議論。
ミネルヴァの忠告
シャエルターへの出入りを気を付けるよう言われたり
ダミーのシェルターを用意していることなど。
エマ「たとえ危険があっても確かめたい」
「支援者がいたら助けてほしいし」
連絡方法は電話から指定された番号にかける。
するとかけ直してくる。
かけてみたが、7日音沙汰が無い。その頃敵はダミーに気がついていた。
ピーターラートリー「兄さんならやり得るな・・」
アンドリュー「恐らく先代のの手の者が残ってます」
ピーターラートリー「まとめて始末しろ」
ピーターラートリー「任せたぞアンドリュー」

電話のベルが鳴る。
支援者はモールス信号で話しかけてきた

「ワルイガイマハアエナイ」
「テキハピーターラートリー」
「ミネルヴァノオトウト」
「ラートリーケトウシュ」
「カナラズムカエニイク」

支援者「さぁ生き残っておくれよ」
「少年少女達」

⇒約束のネバーランド99話につづく

約束のネバーランド98話「始まりの音」の感想

ついに支援者と連絡が!そして後ろ姿。
これがミネルヴァなのか??

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

ポイント利用で話題のコミック・書籍がお得に読める! U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める! 2019年1月に書籍サービスリニューアル! 1つのアプリで動画も書籍も楽しめます! 【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-約束のネバーランド

Copyright© まんが買取NAVI-マンガのネタバレや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述