広告




漫画感想・レビュー(ネタバレあり) 約束のネバーランド

約束のネバーランド・166話「ゴーバックホーム」のネタバレ・感想

投稿日:

約束のネバーランド・166話「ゴーバックホーム」のネタバレ・感想

【約束のネバーランドのあらすじ】

エマ達の逃亡を手助けしたイザベラはラートリーの言葉を受けて、手を組む事にしたのです。
そして子供達を処理しようとしており、子供達は絶望した表情を浮かべていたのです…。
そんな状況下の中、エマ達が侵入していました。

約束のネバーランド・166話「ゴーバックホーム」のネタバレ

▼約束のネバーランド・166話「ゴーバックホーム」のストーリーは以下の通り。

◆エマ達が侵入した影響で、農園内では警報音が鳴り響いていた。

しかし、いずれ来ると予期していたのかラートリーは冷静さを保っていた。
それにエマ達によって停電になったものの、予備電源に切り替える事で対処していた。
時は3日前に遡る…。
無事に子供達を助けるためにエマ達がGF(グレイス=フィールド)農園の見取り図を見ながら計画を練っていた。
レイは人質となっている子供達は地下2階の第2備品庫にいるはずだと言う。
備品庫なら最小の警備で閉じ込めておけると皆は同意する。
全体の警備は大体30から40匹くらいだとエマは言うが、それは昔の話なので余り信憑性が無かった。
しかし、ノーマンは大体そのくらいだとエマの意見を肯定し、他にシスターは100人以上とラートリー家の者と王兵2000がいると言う。
そして今朝になる。
偵察した結果、王兵達は農園の外に配置してあることが発覚し、ここまでは予想通りだった。
それ故に予定通り3手に分かれて侵入し、人質を奪還しようとしていた。
彼が来ることは既に想定内であったラートリーは、お手並み拝見と不敵な笑みを浮かべていた。
そして現在に至り、予備電源が起動したと同時に人質の子供達がいる鬼にジリアンとザックが奇襲をかける。
鬼も反応するも、彼らは閃光弾を放って鬼達を目を眩ませ、この間に子供達を連れていく。
目の眩みが消えた鬼達は後を追おうとするも、オリバーが銃による銃撃で足止めする。
そして監視室で鬼は第2備品庫の鬼達に連絡をするも、やられてしまったので応答できなかった。
そんな中、アンナがナット達の事をジリアン達に伝える。
そのナット達は今にも出荷されようとしており、イザベラはガラス越しから見ていてすぐに終わると呟いていた。
もうここまでかと思い始めるナット達。
しかし、エマ、レイ、ノーマンの3人が駆けつけて助けようとする。
そして3人はガラス越しのイザベラを一目見るとナット達を連れていき、鬼達はその後を追おうとする。
しかし、この状況下でもラートリーは冷静であり、追う必要はないと言った。
その理由は既に出口を塞いでおり、仮に脱出できたとしても2000の兵が包囲されているからだった。
そしてエマ達は侵入したのではなく侵入させたのだと言い、ここからは逃げられないと断じるラートリー。
そしたら追っていた鬼からエマ達が在庫保管室に立て籠もったという報告を受け、流石のラートリーも僅かに驚く。
エマ達はラートリーがこうする事を予期しており、今からGF(グレイス=フィールド)農園を占拠しようとしていた。

◆殆ど敵だらけのGF(グレイス=フィールド)農園を、エマ達はどのように占拠するのか!?

◆次号12号は、2月17日に発売されます!

約束のネバーランド・166話「ゴーバックホーム」の感想

さきちゃん
さきちゃん
敵は大勢いる上に人質となっている子供達も大勢いるので、エマ達はかなり念入りに計画を立てたのでしょうね!
子供達を一人たりとも犠牲にしないように、奇襲同然の策で挑んできました。
しかし、全部ラートリーに読まれており、絶体絶命だと思いましたがまさか逃げずに立て籠もるとは思いませんでした!!
敵の数が多い場合は無理に戦おうとせずに籠城して立て籠もるのは定石の策と言えます。
しかしながらここから見張りの鬼達が来るかもしれない中で、占拠すると言い出したのには驚きでした!?
次回、どのように占拠する事になるのかが明らかになると思われるでしょう!!

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-漫画感想・レビュー(ネタバレあり), 約束のネバーランド

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述