広告




その他漫画 漫画ネタバレ

元ヤン148話(最終話)「二年後」のネタバレ・感想(YJ36-37号)

投稿日:

元ヤン148話(最終話)「二年後」のネタバレ・感想

▼元ヤン148話(最終話)「二年後」のストーリーは以下のとおり。

◆月日は流れ、激動の時間を刻んだ、墓標も今は粉々に
砕け散った---。そんなある日・・・!?

およそ二年後 ワカヤマ

「それからどうなったんですか?」
正次は髪を黒くしていた
TVからニュースが
「「青の会」という右翼団体と目される組織で」
「代表である才原美智夫は依然として」
「逃亡を続けており」
正次「オレもなんだかんだあったが」
「こーして教習所に戻り」
「他のやつらもまー元通り・・」
「秀政だけは予想外やったがな」
秀政がジャケットのCDが
「秀政ex紀伊浪」
「地元RAP!」
と書いてある。
陸王殺害については犯人が銀次と断定された。
「銀次って人の遺骨・・水葬されたって聞きました」
紀伊浪年表の場所は取り壊してゴルフ場に。
「年表があったら今ならなんて書きます?」
そこへ教習所の生徒が来る。
合格したが正次を嫌っている様子。
正次「あーいう奴らも絶滅したら寂しーわ」
正次は川で銀次を想い手を合わせる。
そこに老人とヤンキーのトラブルがあり正次が
老人を助け、その様子を教習所の生徒が見る。
ヤンキーが正次にからむが正次は回し蹴りで威嚇。
正次「若さの使い方間違えてっと」
「あがった連中が黙ってへんで?」
「悪ガキ!」
教習所の生徒「カッケー」
正次「(年表があったら今ならなんて書きます?)」
「せやな・・」
「元ヤン継続中・・・かな!」
「ハッハッハッ!!」

◆三年間にわたり、ご愛読ありがとうございました。
◆コミックス14巻は9月、最終15巻は10月発売予定になります。

元ヤン作者・山本隆一郎先生のコメント

「ご愛読ありがとうございました!」

元ヤン148話(最終話)「二年後」のネタバレ・感想

元ヤンがついに堂々の最終回!
秀政がラップでCDデビューって・・なんなんでしょうか(笑)
主役が正次から銀次に代わったり、いろいろつっこみどころはありましたが
面白い作品でした!
次の作品も期待しています!

元ヤン148話(最終話)「二年後」のネタバレ・感想動画

YouTube「元ヤン148話(最終話)「二年後」のネタバレ(YJ36-37号)」

ニコニコ動画「元ヤン148話(最終話)「二年後」のネタバレ(YJ36-37号)」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33660764

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

ポイント利用で話題のコミック・書籍がお得に読める!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能!
登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
2019年1月に書籍サービスリニューアル!
1つのアプリで動画も書籍も楽しめます!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料!
【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!




レビュー・口コミの投稿お願いします!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

-その他漫画, 漫画ネタバレ

Copyright© まんがネタバレNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.