広告




はじめの一歩 漫画ネタバレ

はじめの一歩1300話「再びの熱狂」のネタバレ・感想

投稿日:

はじめの一歩話のネタバレ

堂々達成、1300回!
▼はじめの一歩話のストーリーは以下の通り。

千堂、ゴンザレスが打ち合う。
一見均衡しているように見えるが、千堂のパンチは当たっていない。
2R終了。
千堂は「本性出しよったら強さが二倍になりよった」と呟く。
一方的にどつかれている理由を分析する。
幕之内は懐に食い込む、ヴォルグは前後左右の動きでかわされた、という理由があったがゴンザレスは得意の中間距離で打ち合っている。
それは位置取りによってゴンザレスが当たらない距離にいるからだという事だ。
リカルドのセコンドは、千堂のスイングの軌道の外にいれば良い、と分析をしている。
リカルドは「サムライの国の男はここからが怖い」と一歩を思い浮かべる。
それはゴンザレスもわかっていた。
3R開始。
千堂は構わず前に出て打ち合う。
ゴンザレスはたじろぎ始める。
そして観衆は興奮し、会場が揺れる。

◆次号に続く

はじめの一歩の感想

まんがネタバレちゃん
まんがネタバレちゃん
千堂はパンチの軌道が大きく、その軌道が解れば避けられる。ただ、相当の勇気と技術がいるでしょうね。
そして真っ向勝負の打ち合いになって俄然盛り上がる観衆!
それにしてもはじめの一歩、1300回、 30年とは凄いですね。
連載開始から読んでいる自分からしたら、感慨深いです!

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-はじめの一歩, 漫画ネタバレ

Copyright© まんが買取NAVI-マンガのネタバレや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述