広告




はじめの一歩 漫画ネタバレ

はじめの一歩1225話「母のこと」のネタバレ・感想

投稿日:

はじめの一歩1225話「母のこと」のネタバレ

▼はじめの一歩1225話「母のこと」のストーリーは以下のとおり。

一歩が帰宅。母との会話。
木村の試合について。
一歩「言葉がみつからない程特別なものだった」
「鴨川会長もこういう気持ちだったのかな」
母「またやりたくならなかった?」
一歩「やりたくなった」
「でもそれはボクサーじゃない」
「やりたいと思ったのは選手を育てること」
母は一歩がボクサーになったことが奇跡と話す。
「主役になれなくて満足できるものなの?」
一歩「どうして<セコンド>っていうか知ってる?」
「<セカンド>だよ二番目!」
母「父さんが聞いたら強くなったと言うわね」
一歩「父さんにはかなわないよ」
母は一歩との思い出を振り返る。一歩が風呂に入る。
「ボクは本当にセコンドを素晴らしいと思う」
一歩が部屋に戻ると、母が父親と一歩の写真の前で眠っていた。
「父さんは今も母さんを守っている」
「とても敵わない」青木の試合のセコンドにつく一歩
「素晴らしい!とにかく素晴らしい!」
青木はKO勝利。
続いて板垣の試合。
板垣「いいとこ見せて先輩に褒めてもらおう」
「どうですかー!?」
一歩「全然ダメ」

⇒はじめの一歩1226話につづく

※次号は作者取材の為休載
◆セコンド一歩、使い分けるぞ<アメとムチ>・・!!

はじめの一歩1225話「母のこと」の感想

一歩の母親との会話。母の想い。一歩の母への、そして父への想い。
そしてセコンドにをやりたいという思いが強くなったようです。

はじめの一歩1225話「母のこと」のネタバレ動画

YouTube「はじめの一歩1225話「母のこと」のネタバレ」のネタバレ」

ニコニコ動画「はじめの一歩1225話「母のこと」のネタバレ」のネタバレ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33359405

広告



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5048824580633940"
data-ad-slot="9649386442">

-はじめの一歩, 漫画ネタバレ

Copyright© まんがネタバレNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.