広告




ゴールデンカムイ 漫画ネタバレ

ゴールデンカムイ160話「国境」のネタバレ・感想

投稿日:

ゴールデンカムイ160話「国境」のネタバレ

▼ゴールデンカムイ160話「国境」のストーリーは以下のとおり。

◆山猫(オガタ)、馴鹿(トナカイ)、スナイプる。
鹿狩中のアシリパさんたち。
尾形がトナカイを撃つ。
「すげー群れを全部倒しちまった」
アシリパ「皮を剥がすのが大変だ!」トナカイ料理を食べるアシリパさんたち。
アシリパ「「アリ」をつくってる」
白石「牛酪(バター)ってやつか・・」
キロランケ「このアリを「リベースカ」という麦粉を焼いた」
「パンに塗って食べると美味いんだぜ」キロランケ、「チシポ」というアイヌの針入れを住民に贈る。
「オロッコの女性にとって針は非常に貴重なもの」
白石「オロッコと接触した目的はなに?」
キロランケ「ロシアに入国するため旅券の申請なんてできるはずもない」
「樺太の遊牧民族は国境を自由に行き来することが黙認されている」
「オロッコに変装して国境を越える!」場面変わり鶴見が話す。
皇帝アレクサンドル2世暗殺の話。
その逃亡中の指名手配犯がキロランケだ、と語る。
鶴見は「キロランケがロシアに蜜入国する」という情報、
「遊牧民に紛れるだろう」という情報をロシアに流していた。

そして、オロッコに変装したアシリパさんたちが狙われる。
尾形「かなりの距離から狙ってきやがった」
「手練れの狙撃手だ」

⇒ゴールデンカムイ161話につづく

◆此処から帝政ロシア。
次号、狙撃戦。

ゴールデンカムイ160話「国境」の感想

なんとキロランケは暗殺犯だったとは!!
そして、その情報知り影で操る鶴見。。。
「アリ」、美味しそうですね。。。

ゴールデンカムイ160話「国境」のネタバレ動画

YouTube「ゴールデンカムイ160話「国境」のネタバレ」


ニコニコ動画「ゴールデンカムイ160話「国境」のネタバレ」

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

ポイント利用で話題のコミック・書籍がお得に読める!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能!
登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
2019年1月に書籍サービスリニューアル!
1つのアプリで動画も書籍も楽しめます!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料!
【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!




レビュー・口コミの投稿お願いします!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

-ゴールデンカムイ, 漫画ネタバレ

Copyright© まんがネタバレNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.