広告




ゴールデンカムイ 漫画ネタバレ

ゴールデンカムイ158話「大トリ」のネタバレ・感想

投稿日:

ゴールデンカムイ158話「大トリ」のネタバレ

★5/17に発売されたYJ24号の『ゴールデンカムイ』は休載です。
5/24発売の25号で再開(巻頭カラー)です!

ゴールデンカムイ158話「大トリ」のストーリーは以下のとおり。

●サーカスの公演中。
杉本がハラキリに挑戦中。しかし刀が本物の真剣にすりかえられていた。
「あれ?」「これ・・痛いけどマジで切れてる?」
「真剣かよッ」
ととまどいながら切腹に入る杉本。
「アシリパさんを見つけるためだ・・!!」
と腹を斬ろうとした瞬間
謎のロシア人が登場、銃を向けた。
杉本がロシア人を斬る!
観客はショーの一部だと思い大歓声。
サーカスが終わり、楽屋で話す杉本達。
月島「スパイ・・・ですね?」
団長「そのとおり私は元陸軍将校です」
サーカス団の団長は元軍人のスパイであった。
婆さんもスパイを射殺する。

翌朝。サーカス団との別れ。
樺太新聞にサーカスの記事が!
見てみると
「大トリは不痔身の杉本ハラキリシューだった」
杉本「誤字ッ!!」「ちきしょーッ!」

サーカスで軽業の才能を見せた鯉登を勧誘する団長。
鯉登は「鶴見中尉に叱られてしまう・・!」と断る。
月島が追っている男について尋ねると団長は
「アレクサンドロフサカヤ刑務所」についての情報を話す。
杉本「キロランケの目的地はそこで間違いなさそうだな」
杉本は新聞記事について
「アシリパさんは賢いから読めば気づくはずだ」

その頃アシリパさんは・・・
アシリパ「おいシライシ見ろこれ・・」
「ウンコだ!」

・・・「アシリパは白石の野グソを見ていた」

⇒ゴールデンカムイ159話へつづく

ゴールデンカムイ158話「大トリ」の感想

今週も内容が濃いですね。。
ハラキリが終わって、無事?杉本の事が新聞記事に。
そして手がかりを得て進む杉本。
新聞、そしてラストとギャグの切れ味も良い。
特にラストのウンコネタはギャグの王道であり、誰が見ても爆笑のネタ。
アニメもヒットして、絶好調ですね。

ゴールデンカムイ158話「大トリ」のネタバレ動画

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

ポイント利用で話題のコミック・書籍がお得に読める!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能!
登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
2019年1月に書籍サービスリニューアル!
1つのアプリで動画も書籍も楽しめます!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料!
【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!




レビュー・口コミの投稿お願いします!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

-ゴールデンカムイ, 漫画ネタバレ

Copyright© まんがネタバレNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.