広告




ゴールデンカムイ 漫画ネタバレ

ゴールデンカムイ198話「音乃進の三輪車」のネタバレ・感想

投稿日:

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ198話「音乃進の三輪車」のネタバレ

▼ゴールデンカムイ198話「音乃進の三輪車」のストーリーは以下の通り。

鯉登の前に現れたのは鶴見だった。
鯉登は鶴見に兄や父の事を話す。
鯉登「また会えますかねぇ?」
鶴見「また偶然会えたのなら」
「お互い友人になれという天の声に従おうではないか」
鯉登音乃進 16歳
三輪車で走っていると突然頭に袋をかぶされ連れ去られた。
4日後函館鯉登邸
父・鯉登平二の前に鶴見が現れた。
鶴見「まずはカーテンをすべて閉めましょう」
「外から丸見えでは息子さんの奪還作戦が筒抜けだ」
鶴見「ロシアが誘拐に関与しているならば…事態はかなり深刻でしょう」
鯉登は柱に縛られていた。
鯉登「父上はオイのためにロシアの言いなりになることは絶対に無い」
電話が領事館にかかってくるが鶴見は「一旦知らんぷりで」と指示する。
そして電話番号を特定する作戦を練る。
鯉登平二は「もし従えばロシア艦隊が攻め込んで来る」と考え
「音乃進には死んでもらうしかなか」
鯉登に犯人が食べ物を差し出す。
鯉登「ん?これは…」

◆二年前に食べた味。

◆次号、鯉登親子の開放。

ゴールデンカムイ話の感想

この誘拐事件は鶴見が仕組んだものなのか・・・?
鶴見の狙いは・・?

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

ポイント利用で話題のコミック・書籍がお得に読める!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能!
登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
2019年1月に書籍サービスリニューアル!
1つのアプリで動画も書籍も楽しめます!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料!
【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!




レビュー・口コミの投稿お願いします!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

-ゴールデンカムイ, 漫画ネタバレ
-

Copyright© まんがネタバレNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.