広告




外道の歌 漫画ネタバレ

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

更新日:

[PR]「外道の歌」11巻!

外道の歌(11) (ヤングキングコミックス)

新品価格
¥715から
(2020/8/13 13:33時点)


★最新コミックス第11巻8月24日発売!
[PR]「外道の歌」10巻発売中!

外道の歌 10 (10巻) (ヤングキングコミックス)

新品価格
¥715から
(2020/3/5 13:39時点)

外道の歌10巻(単行本)のネタバレ・感想

漫画「外道の歌」74話から81話までの各話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

外道の歌81話(ヤングキング4号)のネタバレ

◆最新コミックス第10巻2/25発売!
◆追っていたのか追われていたのか…長い旅を終え、カモとトラは穏やかな一時を。
◆全てを追えた奈々子からの突然の誘い。カモとトラを連れ出して向かう先は…。

▼外道の歌話(ヤングキング号)のストーリーは以下の通り。

奈々子はカモとトラを墓参りに誘った。
事件の事が片付くまでは行かないと決めていたのだ。
そして「ここにいちゃ…ダメなんですよね?」
そしてカモとトラは正しいかもしれないがやっちゃいけない事をやっている、と話し二人から離れる事を決意。
「私はまだ引き返せますか?」という問にカモは「ああ」と答える。
奈々子はカモには、父親のように接してくれてありがとう、と礼を言う。
そしてトラには「トラさんのこと…」と話す。
トラは黙って抱きしめる。
そして「元気でな」と言葉をかけた。
そしてカモ、トラ、猫の生活が始まった。

◆次号より新展開突入!
◆6号(2月25日発売)につづく

外道の歌の感想

これにて、長い長い「園田篇」が完結!
前回は園田の周辺の人物の様子が描かれました。
殺人鬼であることを知らない人々それぞれの園田への思いが見られました。
そして今回は被害者である奈々子の気持ち。
そして新たなる人生の再出発が描かれました。
再び二人に戻ったカモとトラ。
次の展開は?新たな敵は?

外道の歌80話(ヤングキング3号)のネタバレ

◆彼はもう、いない。淡々とした日常がいつも通りに訪れる。
◆失くして気づいた園田という人間の存在。徐々に異変を察知し始めた周囲だが・・・。

▼外道の歌80話(ヤングキング3号)のストーリーは以下の通り。

園田の勤めていた編集部。
園田が「飛んだ」ということで騒ぎになっている。
担当していた漫画家の先生が激怒しているらしい。
同僚は遅刻や欠勤もなかった、と話す。
とあるマンション。
漫画同好会時代の仲間の女性。
同じく仲間の男性と飲み会の相談。
園田、そして今野も音信不通、と話している。
池袋のサンシャイン通り。
今野の姿が。幻か・・・?
とある公演。園田に助けられた盲目の少女と祖母。
少女はベンチに座って「あの人が来るかも知れないから・・・」
と話す。
そして園田の自宅。
園田の大事にしていたノート。カエル。

◆雨は誰しもに等しく降り注ぐ。何かを哀しむように、すべてを包み込むように・・・。
◆次号(1/27発売)につづく

外道の歌の感想

園田が死んだ・・・その後の園田と交流のあった人々の様子を描いた話ですね。
ひとつの風景、として描かれています。
スピンオフではなく「外道の歌」の中での今野はどうなっているのでしょうか?
生きていたとして登場はするのでしょうか?
園田がラスボスだと思っていましたが、まだ作品は終わらない様子なので嬉しいです。
となると、朝食会のやつがまた登場するのかな・・?

外道の歌79話(ヤングキング2号)のネタバレ

◆点と点がつながって、ついに訪れたこの瞬間。「練馬区の殺人鬼」園田が直面した現実…。

▼外道の歌話(ヤングキング号)のストーリーは以下の通り。

カモ達の倉庫。園田が椅子に縛られている。
そのそばでトラと菜々子がカモの傷の手当てをしている。
園田が目を覚ました。
「世の中で価値のあるのは経験だ」
「次は考えることだ」
と語り出す。
菜々子はなぜ自分の家族を殺したのか、と聞く。
園田は菜々子が親に「死んでくれ」と言ってたのを聞いた、自分なりに真剣に考えて選んだ、
「面白い漫画を書く為に必要だったんだ」
と語る。
カモは
サイコパシー
ナルシシズム
マキャベリズム
人間が持たないほうがいい特性
「ダークトライアド」
と、語る。
園田はこの特性を持ったやつだ、と分析する。
園田は「人間は考える葦である…誰だっけ…」
カモが「パスカル」と応えた頃には園田は死んでいた。

◆園田夢二、絶命ー…。
◆次号(1/14)発売につづく

外道の歌話の感想

ついに、園田死す!!
私が園田になったつもりで読みました!
園田が椅子に縛られ、絶体絶命になったら何と言うだろうか…?
さらに死の直前には何を言うだろうか…?気になっていました。
そして期待を裏切らない言葉たちでした!
これにて園田編終了!
まさか連載終わらないですよね…?
新シリーズも期待してます!

外道の歌78話(ヤングキング24号)のネタバレ

◆鴨ノ目武と園田夢二…ついに出会ってしまった二人。呪われた運命の歯車が動き出す。
◆自らに問う。これまで生きてきた事の意味を。
【あらすじ】
▼外道の歌話(ヤングキング号)のストーリーは以下の通り。

園田はカモとトラ二人に興味があったと言う。
なぜあの現場にいたのか、と。
カモは小さなナイフで園田の胸を刺す。
園田もカモの腹を包丁で刺す。
君たちの事聞かせてくれ、という園田。
トラは車の運転を菜々子に任せて車を降り、走って戻る。
園田は刺されながらもその体験を分析する。
カモはナイフを抜いては再び刺す。
園田も包丁を抜こうとするが抜けない。
カモは、刃物を縦にして刺すと抜けなくなる。
横向けに刺せば内蔵までさせる、
「本の読みかじりの知識だけどねぇ」と言い刺す。
カモは園田に
「お前は生きてちゃいけない人間だ」
「1秒でも長く苦しんで1秒でも早く死ね」
と言う。
この状況でも園田は、自分は取材しようとした、きみは苦しませようとした、そこが別れ目、と分析。
そして倒れる。

◆在ったのは信念の差。
◆2020年2号(12/23発売)につづく

外道の歌の感想

カモ対園田の対決第2ラウンド!
刃物で刺し合う二人。
刃物は横にして刺す、というのは私も知っていました!
私も「本の読みかじり」ですけどねぇ(笑)
園田はあくまでも取材、興味優先で、相手に憎しみも無く、殺したい、というものも無い、あるいは少ない。
本人が言った通りそこに勝敗の別れ目でしたね…。
ついに園田、倒れる!
でもまだ死んではいないと思います。
最終的にどういう殺し方にするのか大変興味があります!
そしてカモのほうは大丈夫でしょうか?
内蔵まで届いて無い様子ですが、コロッと死んでしまうなんて事もありがちですからね…
次回は休載です!残念!

外道の歌話(ヤングキング23号)のネタバレ

◆運命に誘われ辿り着いた。「練馬区の殺人鬼」園田夢二。
◆それはまるで旅かもしれない。復讐屋と殺人鬼…ついに来た、その時が…。
【あらすじ】
▼外道の歌話(ヤングキング号)のストーリーは以下の通り。

カモメ古書店に入ってきた園田。
あくまでも本気を探しに来た、というていでカモに話かける。
「お兄さんも本が好きですか?」
とカモの前に立ち、すぐさま本探しを始める。
高い位置の本を取ろうとする園田。カモは取ってあげ渡す。
カモは園田に、大きなペンダコだね、作家さんかな?と聞く。
その頃トラは車で帰宅中。
ナナは必死にスマホをかけている。

カモメ古書店。
園田は編集の人間で取材にきた、と答える。話ながらカモに背を向け包丁を持つ園田。
カモは特徴的な髪型だ、身長は175くらい?と話す。
園田が振り向くとカモが金槌を振りかぶっていた。
「もし人違いだったら警察に自首するよ」
と園田の頭を金槌で殴る。
園田のバッグから包丁が見える。
「どうやら警察はいらないみたいだねぇ」とカモ。
園田はカモの左腿を包丁で刺す。カモも再度園田の頭を殴る。
お互いにダメージを受ける。
園田は「どうかしてるよ君…頭」と呟く。

◆呪われた過去を背負った奈々子と共にしてきた日々。遂にこの日、均衡は破られた。
◆次号(11月25による)に続く

外道の歌の感想

とうとう、遂に出会った、出会ってしまったカモと園田!
瞬時に園田の正体を見破るカモ。やはりペンダコという特徴は大きかった!身長は勿論、髪型も遭遇した時に覚えていたのでしょうね。
現時点、カモは左腿を刺され園田頭を2回殴られた状態。
やはり真正面からだとカモの方が強い。
普通に考えれは園田は捕まって処刑されると思いましたが、この状況から園田が逃げる可能性もありますね…
トラは間に合うのか?
もし園田が殺されたらこの作品終わるような気持ちしますが…
ともかく、続いて欲しいです。
いつも以上に次回が楽しみです!

外道の歌76話(ヤングキング22号)のネタバレ

◆話題騒然っ!圧巻の新章第3話!
◆制御できぬ呪われた運命。「その時」の瞬間は選べない。

【あらすじ】
「カモメ古書店」…凶悪な犯罪に巻き込まれた被害者や、その遺族が「無念」を晴らすため、そこを訪れる。
古書店の主・カモと、その相方・トラのコンビでこれまで数々の依頼を受けて来た。
「練馬区の殺人鬼」園田夢二の行方を追い、カモ達と奇妙な同居生活を続ける開成奈々子。
音信不通となった友人を捜索する中、ある出版社へとたどり着いたが、そここそが園田が未だに勤務し続ける「職場」であった。

▼外道の歌話(ヤングキング号)のストーリーは以下の通り。
園田はトラのナナが偶然来たと解釈し、堂々と二人の前に姿を現す。
そしてナナの友達が失踪した、と説明する。
ナナがうっかりスマホを落とし、園田の脚を見る。
ナナは家が襲われた時の犯人の脚を思い出す。
ナナは体調が悪くなり、突然帰るといいトラを連れて出て行く。
外に出てナナはトラに園田が犯人かも知れない、と話す。
思えばカモは「犯人の右手薬指にタコがあった」と言っていた。
トラは今見とくのが一番、と言い編集部にナナを連れて戻る。
しかし園田は既に外出。
受付で住所を書いていた事を思い出すな。
その用紙は園田に持ち去られていた。
急いで車で戻る二人。
トラはカモに電話するが繋がらない。

カモメ古書店。
電話で誰かに場所を案内している。
そこに「あったあった」と、入ってくる人物。
園田だった。

◆導かれし者、此処に。
◆次号11/11発売につづく

外道の歌の感想

まさかの遭遇からさらに急展開!
ナナが犯人の脚の雰囲気、歩き方まで覚えているとは!ややご都合主義的的な感じもしないでもないですが、感覚的なものはあると思いますしこの方が面白い。
さらに住所を知られて早くもカモと園田がこんなに早く対面するとは!
対面してカモがどの段階で気づくのか…?
スピンオフがあるから園田はまだまだ引っ張ると思うのですが…お互いに会社、家がばれているので逃げられないでしょう。どうなる!?

外道の歌75話(ヤングキング21号)のネタバレ

◆待望の連載再開!!新章第2話!
◆究極のところ、人間は孤独。故に繋がりを求め彷徨う。
◆未だ行方が知れぬ「練馬区の殺人鬼」園田を追う奈々子。トラと共に向かう先は!?

【外道の歌あらすじ】
カモメ古書店」…凶悪な犯罪に巻き込まれた被害者や、その遺族が「無念」を晴らすため、そこを訪れる。
古書店の主・カモと、その相方・トラのコンビでこれまで数々の依頼を受けて来た。
「練馬区の殺人鬼」園田夢二の行方を追い、カモ達と奇妙な同居生活を続ける開成奈々子。
一方、園田は漫画誌「ゴアコミック」の編集者として、更に殺人を重ねながら、変わらぬ生活を送って来たのだが?

▼外道の歌75話(ヤングキング21号)のストーリーは以下の通り。

トラとナナは車でどこかへ向かう。
ナナが友達と連絡取れなくなった、ということで探している所だ。
ナナの友達は男性とのこと。
トラはその男性のことを「好きやったのか?」と聞くとナナは
「LGBTだ」と答える。
「ホモで、男性の事が好きであり、ナナにその事を相談していた」とトラに説明する。
そのナナの友達は漫画を描いていて「ゴアゴアコミック」で担当がついていたとのことだ。
そこで「ゴアゴアコミック」編集部に訪問するトラとナナ。
編集部で社員に問い合わせる。するとナナの友人は編集者の園田が担当だった、と聞かされる。
編集部で待つトラとナナ。
そこで園田が帰ってきた。
トラとナナを見て「バレた・・・?どうして?」と焦る園田夢二。
編集部の社員に「以前担当していた松下の友人らしい」と聞くと「アイツの友達?」と思い出す。
その男とは、以前園田に告白をしてきて、園田が殺した男だった!
なんという偶然。その偶然に「面白い!!」歓喜の表情を浮かべる園田。

◆繋がった、点と点・・・。
◆次号(10月28日発売)につづく

外道の歌の感想

トラたちと園田、急激に繋がりました!
なんとナナの友人が園田に殺された男だったとは!
園田に「好きです」と告白し、ぞんざいに扱われたので園田に襲い掛かったのは良いが、結局園田に反撃を受けて殺されてしまった男です。
黒い短髪で少し髪の毛を立てていた男です。
繋がっただけではなく、すぐそばの場所で遭遇している状態に!
園田はどうするのか?園田のリアクション、性格からすると、何食わぬ顔をしてトラ、ナナとあうのでしょうね。
園田編が急激に進展!どこでトラ、カモが気づくのか!?
トラだと気づかない感じですから、編集部では気づかずに一旦帰るでしょうね。。。
その後園田の方からカモに近づくのか、カモが感づいて追うのか・・・?
どちらにしても楽しみな展開になりましたね!

外道の歌74話(ヤングキング19号)のネタバレ

【表紙】
問い続ける「善」と「悪」の行方。
漆黒の新章突入ッ---
「練馬区の殺人鬼」園田夢二の深淵…。

◆最新コミックス第9巻9月24日(火)発売!

【外道の歌あらすじ】
「カモメ古書店」…凶悪な犯罪に巻き込まれた被害者や、その遺族が「無念」を晴らすため、そこを訪れる。
古書店の主・カモと、その相方・トラのコンビでこれまで数々の依頼を受けて来た。
「練馬区の殺人鬼」園田夢二の行方を追い、カモ達と奇妙な同居生活を続ける開成奈々子。
一方、園田は漫画誌「ゴアコミック」の編集者として、更に殺人を重ねながら、変わらぬ生活を送って来たのだが?

▼外道の歌74話(ヤングキング19号)のストーリーは以下の通り。

◆「全員の幸せ」と「自分さえよければいい」という本音が、両輪となり人を動かす。
街で自転車をスマホを見ながら運転していた男が車に轢かれる。
男は血を流し倒れている。
野次馬は助ける訳ではなく事故現場をスマホで撮影。
その様子を撮影する園田。
「事故った人の写メを一心不乱に撮り続ける通行人…」「いやあ~イイ表情だ」

18年前---
園田の独白。
子供の頃の園田と祖母。
園田はおばあちゃん子だった模様。
太宰治の「人間失格」について、「なんて書いてあるのか」をしっていながらわからないふりをする園田。
太宰治がもう死んでいると聞いた園田は
「死んでも生きてるなんてスゴイよ!」と言う。
その祖母がやがて体を悪くする。
病院で意識が混濁する祖母を見た園田は
「すごい…なんて面白いんだ」を笑う。
祖母が死に、園田は無くが、その涙の理由は悲しさではなく
「死ぬという事が恐ろしかったから」だと語る。
世の中にはまだまだ知らない事があり、それらを知らないまま死ぬことに対しての恐怖だ。
園田「ずっと生き続けたいよ…おばあちゃん…」

◆光と闇が混在していた殺人鬼の過去。YK21号(10/15発売)より連載再開。

外道の歌74話(ヤングキング19号)の感想

新シリーズ開始!
スピンオフ作品「園田の歌」があるので園田はよく見ていますが、
オリジナル「外道の歌」では久しぶりの登場となる園田。
今回は園田の幼少の頃の様子が語られる。
小さいころから人とは違う思考を見せる園田。
まあ犯罪者の子供の頃がどんな感じなのかは知りませんが、園田はこんな感じだったんですね。
そして知識欲からくる「自分の生」への執着が強いという事がわかりました。
園田は最終回に引っ張るのだと予想しますが、今回のシリーズでは久しぶりにカモトラと絡んでくれることを願ってます!

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-外道の歌, 漫画ネタバレ
-

Copyright© まんが買取NAVI-マンガのネタバレや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述