広告




外道の歌 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

「外道の歌」118話の感想(※ネタバレ注意)…カモと朝食会が!

投稿日:

「外道の歌」118話の感想(※ネタバレ注意)…カモと朝食会が!


今回は漫画「外道の歌」
118話の感想をお話します。

※ご注意
これはあくまでも感想でございます。
内容は「ネタバレ」を目的とするものではございません。
ですが感想の中にやむを得ずネタバレを含んでおります。
また極力セリフの引用を避けるよう注意しております。
ご了承のうえご覧頂くようお願い致します。
※昨今の状況を鑑み、これまでとスタイルを変えて
あくまでも「感想」としてお送り致します。

TVのニュースが流れます。
情報提供があり、興劉会(こうりゅうかい)
の町田(栢山を拷問してた奴ですね)など
数十人が逮捕されました。
情報提供したのは五月女で、國松の指示で動きました。
カモの方は、トラに持たせていたGPSを探りますが、
國松は妨害電波を出しており、アジトまではわかりませんでした。
國松はあらゆる状況に対応できると言っており、自信満々です。
本部長・梅沢は、國松が自分の知らない動きをしているので
五月女に嫉妬し不満の様子。
そんな中、トイレで手を洗っている時に五月女が現れ、本部を銃で撃ち殺害します。
一方、カモは朝食会にトラの件を依頼しに来ていました。
加世子はこちらにも責任がある、として依頼を受けます。
そのトラですが、桜内はトラを逃がそうと動きます。
まずは、幹部の本部長・梅沢が死んで興劉会は壊滅状態です。
ですが國松が自分の思うように使える梅沢を殺したのは、
どういう意図があるのでしょうか?
もう役目が終わったという事なのでしょうが。。
そしてそして!ついにカモと朝食会、加世子が正式に
手を組みました!
カモにしては柔軟な対応ですね。
それだけ「トラを助けたい」という想いが強いのでしょう。
ここからは國松対朝食会プラスカモの戦いになります。
さらには桜内がカモ側に立ち、トラを逃がすという行動に
出ました。さぁどうなるでしょうか?
トラを逃がせるかどうかはわかりませんが、
桜内は殺されるような気がしています。
次回ですが。。
次号、10月24日発売につづく
とあります。
巻末の予告も見ましたが「外道の歌」
と書いてありました。
2週間後に読めるのは嬉しいですね!

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-外道の歌, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述