広告




ドロヘドロ 漫画最終話ネタバレ

「ドロヘドロ」最終回(23巻)のネタバレと感想

投稿日:

「ドロヘドロ」最終回(23巻)のネタバレと感想

漫画「ドロヘドロ」が2020年にアニメ化されました!

アニメ『ドロヘドロ』

2000年の連載開始から18年にわたって愛され続けた林田球の名作「ドロヘドロ」。そのあまりにショッキングでカオスな内容が故、映像化不可能と思われていた衝撃作が、ハイクオリティで挑戦的な作品を数多く手掛けてきたMAPPAによって、ついに奇跡のTVアニメ化!

TVアニメ『ドロヘドロ』ノンクレジットエンディング映像 (K)NoW_NAME「Strange Meat Pie」

今回は漫画「ドロヘドロ」の最終回を紹介します。
魔の最終回「さようならオールスター」

「ドロヘドロ」最終回「さようならオールスター」(23巻)のネタバレ

カイマンはデパートで亡くなった人の墓地に行く。
売店で「ホールくん像」を購入。
ニカイドウにホールくん像を見せるとぶっ倒れた。
中央病院に行く。
先生にホールくん像を渡す。
博士はカイマンの悪性腫瘍は確認できなかったと話す。
心が訪問してきた。
心は病院で世話になった礼として、金塊を持ってきた。
心はカイマンに、十字目のボスは死んで今のお前は別人なので見逃す、と言って帰って行った。
煙屋敷。
十字目と雨から生き延びた魔法使いが集まっている。
煙は「この世界はオレの手で立て直してみせる」と話す。
地獄。チダルマは五千年人間として生きてもらう、という罰で赤ちゃんの姿にされる。
カスカベ博士は帰る、と告げる。
そしてジョンソンに声をかける。
カイマンはニカイドウを、栗鼠を見た場所に連れて行く。
そこにアスと栗鼠が現れる。
二人は悪魔試験を受けると言う。
栗鼠は悪魔になったらカイマンの顔を元に戻す、と言うがカイマンはこのままでいい、と話す。
カイマンはニカイドウに「お前が友達で良かったよ」と言い、
ニカイドウは「私もお前が友達で良かった」
と言った。

「ドロヘドロ」最終回(23巻)の感想

まんがネタバレちゃん
まんがネタバレちゃん
林田球氏作の「ドロヘドロ」。
なんとも不思議で、とても面白い漫画でした。
絵も話も唯一無二の作品。
単行本は23巻までですが、連載期間も長く、本も普通のコックスより大きく重く値段も高い。
独特のものです。
話については、カイマンがなぜとかげの頭になったのか、口の中の男は誰なのか?なぜそうなったのか…?
などなど謎が沢山あり、長い話の中で徐々に明らかになっていきました。
謎や話を追うのと平行して、その独特の世界観やギミック、イラストを楽しむ漫画でもありました。
カイマンは男でニカイドウは女ですが、この二人の友情も良かったですね。決して恋愛ではなく、友情が。
謎だったり複雑、独特の話や設定ですから、何度か読み返しても新たな発見のある漫画だと思います。

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-ドロヘドロ, 漫画最終話ネタバレ
-

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述