広告




漫画感想・レビュー(ネタバレあり) 漫画最終話ネタバレ

【衝撃の最終回】漫画「度胸星」の感想(※ネタバレ注意)

投稿日:

【衝撃の最終回】漫画「度胸星」の感想(※ネタバレ注意)

今回は【衝撃の最終回】の漫画として
「度胸星」の感想をお話したいと思います。

※ご注意
これはあくまで感想でございまして、「ネタバレ」を
目的とするものではありません。
ただ、感想のなかでどうしてもネタバレが含まれてしまいます。
ご了承のうえご覧ください。

「度胸星」は2000年に『週刊ヤングサンデー』で連載された漫画で、
今もなお「打ち切り」が悔やまれている漫画です。

物語はトラック運転手である主人公三河度胸が宇宙飛行士を目指し、
厳しい選抜試験を乗り越えていくお話です。
その話と同時並行で火星にいる正体不明の物体「テセラック」との戦いが描かれます。
お話のほとんどは度胸や仲間たちの選抜試験の模様で、ついに度胸たちが
宇宙飛行士になります。
そして火星に行った宇宙飛行士たちが次々に「テセラック」にやられてしまいますが、
このあたりで打ち切りが決定します。
最終回直前の内容ですが、
度胸たちに火星に行くよう依頼が来ます。
これは非公式であり、公表できない任務となります。
教官は断ろうとするが度胸はこの依頼を、「NASDA」に辞表を出し受けることにします。
先に火星に行っている親友・筑前は「テセラック」についての情報を発見します。
度胸たちも坂井輪夫妻に「テセラック」についての話を聞きます。
そして最終回。
筑前と石田はブラッドレーを助けに向かいます。
ロシアの宇宙基地では度胸たちのロケットの発射準備をしています。
度胸は父親の「帰ってくるまでが仕事だ」という言葉を思い出します。
そしていよいと度胸・武田たちを乗せたロケットが出発!
というところで物語は終わります。
まさに「俺たちの戦いはこれからだ」的な最終回でした。
個人的にもこの後どうなるのかが見たかったです。
つくづく打ち切りが悔やまれる作品です。

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-漫画感想・レビュー(ネタバレあり), 漫画最終話ネタバレ

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述