広告




朝食会 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

「朝食会」10話(「外道の歌」スピンオフ/ヤングキングBULL3月号)の感想

更新日:

朝食会 (ヤングキングコミックス)

新品価格
¥644から
(2021/2/5 14:23時点)

「朝食会」10話のネタバレ

◆澄んだ空気、けたたましい犬の吠声--ありふれた、朝の風景。
◆陽の光に照らし出されるのは残酷な真実冷え切った現実。
◆罪過で繋がる者達。誰が刈り取り、誰が狩られる?
◆次号(3月4日発売)につづく

「朝食会」の感想

朝、首を吊ったが沙映発見される。
加世子の家の前に沙映からソーイングセットが置かれていた。
榊一家の長女は久文に、辰彦と昇平が消えた件を問い詰める。
久文は2人から「怪しい男を捕らえた」と聞いたことを伝える。
さらに久文はその怪しい男が、加世子の学校の教師だ、ということを思い出す。
葉介はネットで調査を始める。
久文はその男を始末するのが妥当、と言う。
学校の屋上で話す尾藤と加世子。
加世子は御子柴沙映が「自殺」として発見されたことを知らされる。
しかし沙映の膣には大量の卵の殻が詰まっており、それが胎児を傷つけていたと聞かされる。
桐生ヨシトの犯行を確信する加世子。
加世子は尾崎に桐生の刑罰を聞く。尾藤は「無罪」と答える。
桐生にはアリバイがあったからだ。
尾藤は加世子に「正義と言う怪物に喰われないように」と忠告するが加世子は「依頼が無い復讐はただの犯罪よ」と逆に忠告する。
榊一家。葉介は加世子の学校の教師名簿をつきとめた。
ここまでは今回の話。
榊一家がガッツリ絡んで来ましたね。
本編との時系列から、あの兄弟たちが死ぬ訳は無いですよね。
逆に狙われた尾藤は本編に出ていない…という事は、尾藤が榊一家に殺されることになりそうですよね。。
流れ的には尾藤が桐生ヨシトに制裁する⇒その後榊一家に尾藤が殺される…という展開でしょうか。
さらに言えば、尾藤が死んだ事をきっかけに、後を引き継いで加世子が朝食会に入るのかな…?
卵をアソコに入れていたのは胎児を傷つけるためだったんですね。。。
かなりエグイです。桐生への制裁を期待しましょう!

渡邊ダイスケ先生

「外道の歌」の動画


【まんが】外道の歌VSザ・ファブル(カモVS明)

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-朝食会, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述