広告




ワールドトリガー 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

ワールドトリガー207話「遠征選抜試験5」(ジャンプSQ2021年6月号)のレビュー・感想

投稿日:

ワールドトリガー-アイコン

ワールドトリガー207話「遠征選抜試験5」

◆これから1週間を共に過ごす仲間達…
◆あらゆる事態への対応が試される…!?
◆7月号につづく

ワールドトリガーのレビュー・感想

修がチームに合流する。
まずは服を着替える。トリガーを渡され閉鎖環境施設の中へ。
運営からアナウンスが入る。まずは各隊長から臨時部隊のコンセプト説明。
歌川1番隊…機動力があって長期戦にも対応できる部隊
王子2番隊…走れて剣が使えて組み合わせ的に面白そうなメンバー
柿崎3番隊…戦闘試験を見据えてA級経験者を揃えたかった
北添4番隊…16歳で揃えた
来馬5番隊…引き締め役として弓場を入れた
古寺6番隊…機動力の高いメンバーでトリオン消耗を抑える
二宮8番隊…クジ運が良かったので東と雨取を取った、スナイパー3人で加賀美がやりやすいだろう、絵馬が…
水上9番隊…頭いいやつ集めたら楽できるんちゃう?
村上10番隊…1番いいと思った駒を採った
若村11番隊…都の時1番良さそうなやつを採った
諏訪7番隊…クジ運と勘
そして諏訪が「クジの番号は操作されていた」と話す。
A級が監視する中、各部隊が動き出す。
まず隊長に資料、指示が入り隊長からメンバーに共有される。
ヒュースは日本語が読めず、生身だと話ができない。
トリオン体、ツノのおかげで言語が理解できる。
柿崎や修は事前に「メンバーをよろしく」と挨拶していた。
水上は戦闘シミュレーションの説明を削除してメンバーに共有。
迅が「チームワークが試されるのはスコアに差が付き始めてから」と話す。
ここまでが今回の話。
これまでこの作品を読んで書くチームの仲の良さやキャラクター、関係性を知っていると、シャッフルされたメンバーの会話がとても面白いですね。
今回、水上が個性を出してきましたね。文章を削除したり照屋ちゃんとぶつかりそうだし。
それと諏訪も、運営の操作を疑うなど、切れる部分を出してきました。

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-ワールドトリガー, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述