広告




ザ・ファブル 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

『ザ・ファブル2部』第7話「動き出す男‥‥。」の感想

投稿日:

ザファブル2部-アイコン.jpg

『ザ・ファブルThe second contact』第7話「動き出す男‥‥。」のあおりと次回予告

◆ソファーに腰掛ける皆々が、<寓話(ファブル)>という名の元殺し屋組織の猛者でした!
◆太平市と大西市でせめぎあう<鮪>と<鯨>の戦いが、厳めしい雁首を揃えてます!
【『ザ・ファブルThe second contact』の次回予告】
次号、真黒組VS紅白組、大突発!第8話『屋根裏の男…。』に続きます!

『ザ・ファブルThe second contact』第7話「動き出す男‥‥。」の感想・予想

佐藤明、ヨウコ、アザミ、ユーカリの会話。
レンタルおっちゃんについての話。
ユーカリがまだ依頼来ていないことをアザミがいじります。
ユーカリは「登録して日が浅い」と言います。
なにかとユーカリはいじられますね。
このやりとりも楽しいです。
佐藤は「ありがとう、が嬉しいだろ」と言います。
そして新婚については「夢の中にいるみたい」と言い、
たまに状況を確認する、といいます。
まだそのように思っているからころ、「新婚ぼけ」はしていないということですね。
アザミは「佐藤たちにもらった命」だと言い、「何かあれば力になる」
と言います。
佐藤は「そういうのはもうナシだ」といいますが、近い将来、4人で戦うことは間違いなくあると思いますね。
そして、4人で話している時にヨウコが佐藤明になにやら手紙を渡します。
「まとめといた」と言っていて、これのせいで帰りが遅れたとのこと。
中身が気になりますね。
場面変わり、クロちゃんと海老原。
クロちゃんが襲われた場所でその時の状況を確認します。
この2部では、コロナらしきウイルスがある世界観で、人々は外出する際にマスクを着用しています。
この場面、クロちゃんはマスクをちゃんとつけていて海老原はあごマスクです。
この「ウイルスがある世界観=マスク着用」は賛否両論あると思いますね。
なにしろマスクをつけると口が見えなくなるわけですから、表情がわかりにくくなります。当然プロの漫画家さん、編集者さんですからその点は考えてのこととは思いますけど、個人的には無くても良いような気もします。
そして、佐藤明は一人になりヨウコの手紙を読みます。
そこで挿入されるカットが、覆面を付けて戦う佐藤明と、殺される男たち…。
どういう意味を表すのでしょうか?
もしかしたら佐藤明が過去に仕事で殺した人たちの事をまとめてくれ、とヨウコに頼んだのかも、と推測します。
佐藤明は過去に殺した人たちの事も背負って生きていく、ということなのかもしれませんね。。
また場面変わり、海の倉庫街。
2台の車が止まります。
そこには海老原、クロちゃんと紅白組(クジラぐみ)の連中が…。
とここまでが今回の話。
次回は…
次号、真黒組VS紅白組、大突発!第8話『屋根裏の男…。』に続きます!
ラスト、紅白組の男は銃を手に持っていましたから明らかに戦う気マンマンです。
抗争が始まるのだと思います!

[広告]オススメまんが記事

[PR]まんが読み放題のサービス

U-NEXTで「ザ・ファブル」や「外道の歌」が読めます!
U-NEXTなら全作品でポイントを使用して購入可能! 登録時に貰える
600ポイントを使用して、最新コミックがすぐ読める!
【特典1】見放題作品130.000本31日間無料! 【特典2】加入特典で300円分ポイントプレゼント!

[PR]まんが買取サイト

「外道の歌」10巻(単行本)のネタバレ・感想

運営者/執筆者

■運営者/執筆者:ニョッキー

…漫画家もやっています。…といっても原作志望のド素人の漫画家です。絵はヘタクソです。
ですが読む方は40年以上まんがを読んでおり「漫画オタク」と言って良いと思います。
「漫画オタク」そして「漫画家」の視点で感想・レビューを書いております。
皆様も是非口コミ投稿を宜しくお願い致します。

-ザ・ファブル, 漫画感想・レビュー(ネタバレあり)

Copyright© まんが買取NAVI-マンガの感想・レビューや漫画買取情報- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述